自由の女神 - 旅行の思い出 Classicの詳細

自由の女神 - 旅行の思い出 Classic
海外旅行
ページの情報
記事タイトル 自由の女神 - 旅行の思い出 Classic
概要

ニューヨークの最も有名なランドマークといえば自由の女神ですね。 今回の旅行では2回に分けて自由の女神を見に行きました。   スタテンアイランドフェリー まずは自由の女神をフェリー航路から眺めるためにマンハッタン島の突端のバッテリーパークからアッパー湾を走りスタテンアイランドへ向か…… more うフェリーに乗ります。 この日は旅行中唯一の晴れ。歩くのも気持ちよいですな。 スタテンアイランドはニューヨーク市の5つの区の一つですが、他の区と異なりマンハッタンと道路や鉄路ではつながってなく(ブルックリン経由では車で行けますが)、場所的にはもうニュージャージー州といってもいい感じの位置にある島です。 そんな交通事情もあるので市民の通勤通学の足としても日常的に使われるフェリーに乗ってきました。 このフェリー、運賃は無料。観光客にとってはアッパー湾からの摩天楼や海に浮かぶ自由の女神も見れる航路ということもあってニューヨーク行ったら必ず乗ってほしいですね。 アッパー湾ではシーカヤックを楽しむ人たちも。遠くには自由の女神。 さて、出航です。所要時間は25分。 まずは離れていく摩天楼をバックに。 しばらくすると右手に自由の女神が表れます。 足元にはすごい数の人たちが。やはりみんな島に上陸するんだよね。自分たちも後日行きますよ。 そんな景色を見てたらあっという間にスタテンアイランドに到着。 スタテンアイランドを走るスタテンアイランド鉄道にちょこっとだけ乗ります。 この鉄道も面白い運賃体系でフェリー乗り場に隣接する駅とその次の駅でだけ運賃があってそのほかの区間で乗り降りする分には無料という。 使用されている車両もなかなかに年季の入ったものでレトロな雰囲気を味わえます。 というわけで一駅だけ乗って下車。 ここで降りて向かうのはFlagship Brewingというスタテンアイランドのブルワリー。ニューヨーク市にはこんな小さなブルワリーがたくさんあってこれらを巡るのも楽しいです。 まずはフライトセット。 どれも美味しかったけど、この日はなかなかに暑かったのでサマーエールをおかわり。 すっきりオレンジな風味でごくごくいける! 5月でしたが桜も咲いてました さて、マンハッタンに戻ります。 スタテンアイランドフェリーはこの黄色い船体が特徴。 帰りは景色を肴に一杯 遠くに見えるのがブルックリンとスタテンアイランドを結ぶヴェラザノ=ナローズ・ブリッジ。マンハッタンへ向かうアッパー湾の玄関ということで東京のレインボーブリッジのような位置づけですかね。 帰りの船内では合唱が始まってましたw   自由の女神 後日、自由の女神のあるリバティーアイランドへのチケットを求めてニュージャージー側の乗り場に行きます。 マンハッタンからの乗り場もあるんですが、取ったアパートがニュージャージーでしたし、先日のスタテンアイランドフェリー乗った時に見てみた感じだと、リバティーアイランド行きはすごい行列でしたので。   自由の女神へのチケットはあらかじめ買っているNYシティパスを使えます。 ニュージャージー側の乗り場の近くにはもう使われなくなった廃駅が。 この巨大なターミナル駅はかつて移民たちがエリス島で入国審査を受けた後に全米各地へ向かっていった時の名残。 駅舎も立派なものが残っています。外観だけで内部には入れませんが、これから向かう自由の女神の見学には、入国審査をかつて行っていたエリス島も含まれているのでこのターミナル駅を見ておくのもいいと思います。 なによりマンハッタンの乗り場と違って全然人いないですからね。   自由の女神へ向かう前に船はまずエリス島に寄ります。 かつての入国管理局がそのまま博物館になっています。 大きなホールは、移民たちが行列をなして入国審査を受けていた場所。 審査官のテーブルも。 移民リストのレプリカなんかも置いてあって本格的。 隣のテーブルでは社会科見学か、子供たちが列を作って審査官役の大人の質問を順番に受けてました。 ホールの他の部屋には移民たちの歴史を語るものがいろいろと。 移民はヨーロッパなどのほかにアジアからも。 日本人の写真もありました。こちらは広島から来た少女。 さて、再び船に乗り込んでリバティーアイランドへ。 リバティーアイランドはニュージャージー州の中のニューヨーク州の飛び地となっている場所。先ほどのエリス島はニューヨーク州となってます。 自由の女神の内部に突入です。 トーチや女神像の各部分の等身大レプリカもあったりしてその巨大さを再確認できますよ。 女神像の建設や歴史なども見ることができますが、個人的にはポスター集が面白かった。 今回のチケットでは台座まで。NYパスでは上まで行けなかったので。 台座から見る摩天楼もまた良いですね。 見上げるとこんな感じ。まだまだ上があるなあ。 帰りの船まで島内を散歩。 自由の女神の周りをぐるりと。やはり正面から記念写真を撮る人多かったですね。 そしてみんなやはり女神像と同じポーズをするwwお約束ですね。僕もやってきましたよw 島の桟橋の先にマンハッタン。もう使われてないんですかね?立ち入り禁止でした。       close

自由の女神 - 旅行の思い出 Classic
サイト名 海外旅行
タグ 自由の女神
投稿日時 2021-02-28 14:30:05

「自由の女神 - 旅行の思い出 Classic」関連ページ一覧

新着記事一覧

2001年02月 マチュピチュ・インカへの旅7/8


あさとの飛行機で行く台湾・タイ・世界遺産と機内食の日記
さてあまり長居もできません と言っても 前日より早い時間に遺跡に上がってますので 前日よりかはかなり長時間遺跡にいました でもこの日はホテルに帰...
あさとの飛行機で行く台湾・タイ・世界遺産と機内食の日記
マチュピチュ
2021-04-12 16:26:03

2001年02月 マチュピチュ・インカへの旅6/8


あさとの飛行機で行く台湾・タイ・世界遺産と機内食の日記
私がここに1泊する計画をしていましたのは 単に高山病の恐怖からでした クスコの現地旅行会社から提示された見積もりでは クスコ滞在でここには日帰...
あさとの飛行機で行く台湾・タイ・世界遺産と機内食の日記
マチュピチュ
2021-04-12 16:06:08

2001年02月 マチュピチュ・インカへの旅5/8


あさとの飛行機で行く台湾・タイ・世界遺産と機内食の日記
段々畑を上っていきましたが 雲の中であることは変わりなく視界が開きません 何というか微妙なんですね この場所の通常の高さのところに雲の下のエ...
あさとの飛行機で行く台湾・タイ・世界遺産と機内食の日記
マチュピチュ
2021-04-12 15:46:03

2001年02月 マチュピチュ・インカへの旅4/8


あさとの飛行機で行く台湾・タイ・世界遺産と機内食の日記
翌日は1泊2日でこの時の旅のメインの観光に出かけました が その前に私に大変なことが起こりました 前の記事で標高のことをいくつも書いたと思い...
あさとの飛行機で行く台湾・タイ・世界遺産と機内食の日記
マチュピチュ
2021-04-12 15:26:03

2001年02月 マチュピチュ・インカへの旅3/8


あさとの飛行機で行く台湾・タイ・世界遺産と機内食の日記
半日観光はクスコ市内と周辺の遺跡です 集合はアルマス広場です ホテルに入る前に車で着いた場所ですね 前の記事で紹介しましたイエズス会の教会やク...
あさとの飛行機で行く台湾・タイ・世界遺産と機内食の日記
マチュピチュ
2021-04-12 15:06:05

2001年02月 マチュピチュ・インカへの旅2/8


あさとの飛行機で行く台湾・タイ・世界遺産と機内食の日記
さてリマで2日目は国内線でクスコに向かいました 朝食をルームサービスにして無駄な時間を省いて空港に向かいました 到着時は夜でしたのでよく見て...
あさとの飛行機で行く台湾・タイ・世界遺産と機内食の日記
マチュピチュ
2021-04-12 14:46:05

2001年02月 マチュピチュ・インカへの旅1/8


あさとの飛行機で行く台湾・タイ・世界遺産と機内食の日記
私の海外渡航は20世紀 1988年に始まりました この時に学生時代の友人と初めて行ったのが台湾でした 私は英語 友人は中国語が少しわかる感じで...
あさとの飛行機で行く台湾・タイ・世界遺産と機内食の日記
マチュピチュ
2021-04-12 14:26:03

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅 - インド世界遺産 写真集


ネットで漂流 宝島さがし
インド国内の鉄道網の起点となった歴史的な駅が西海岸に面するムンバイにあります。英国人の設計でゴシック様式と従来のインド様式を採用した重厚な造...
ネットで漂流 宝島さがし
世界遺産
2021-04-10 14:40:11

屋久杉だけでなく、川でも遊んだ?!ヤクスギランドガイドツアーin屋久島


屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
春休みに大分県から来られたSさん達(親子二家族)と屋久島ヤクスギランドの一日ガイドツアーに行ってきました。 ランドという名前から誤解されがちで...
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
屋久島
2021-04-10 00:23:07

冬のイタリア「ひとりで滞在するフィレンツェ旅!フラ・アンジェリコに会いにサン・マルコまで。心を体を休めて眺める青空は」 - 「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru


トラベラーズノート
2011年12月   この年の年末、急に思いたって向かったイタリア。 大好きなフィレンツェにただただ行きたくて。 自由で気ままな冬の旅をふりかえります...
トラベラーズノート
フィレンツェ
2021-04-09 00:29:04

カンボジアのおすすめ日本語ガイドトム(746)アンコールワットの見学が中止されました


アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコールワットアンコールトムのバイヨン寺院プノンバケン寺院タ・プローム寺院http://angkorguide07.jimdofree.com アンコールワットの見学か...
アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコール
2021-04-08 14:20:14

ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラが咲く芳賀町富士山自然公園


牡羊座の独り言 Part 2
 先日、栃木県芳賀町野元川の親水公園の桜を見た後、別の桜の名所に向かいました。同じ芳賀町の富士山自然公園です。展望台からは空気が澄んだ秋から...
牡羊座の独り言 Part 2
富士山
2021-04-08 00:38:11

柔らかな春の陽気を感じながら屋久島をぐるりと一周【屋久島里めぐり観光ツアー】


屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
大分県から来られたAさんと春の陽気を感じながら屋久島をぐるりと一周してきました。 山登りの好きな旦那様は山へ、足の悪い奥様は里の観光へ。 屋久...
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
屋久島
2021-04-08 00:23:10
;