マチュピチュへの全行き方を図解!初めて検索した人必見NEW!!の詳細

マチュピチュへの全行き方を図解!初めて検索した人必見NEW!!
そろ日和
ページの情報
記事タイトル マチュピチュへの全行き方を図解!初めて検索した人必見NEW!!
概要

マチュピチュへの行き方を全力で分かりやすく図解した 世界一周中のwoltです!2019年10月にマチュピチュに行ったので、その時の経験をもとにマチュピチュへの行き方を紹介します。 クスコからマチュピチュへはどう行こう?と思って初めてネットで情報を検索した時、おそらく95%くらいの…… more 人が「水力発電所?コレクティーボ?マチュピチュ村?こいつら何言ってんの?」と思うと思います。ボクもそうでした。 拠点の街クスコからマチュピチュ遺跡への行き方は数パターンあり、またどんな手段を使おうとも直通では行けません。しかも聞いた事が無い単語や日本人特有の呼称があり、更にはそれらの単語を勘違いして使っている人達もいるため、あちこちの個人ブログの情報をかき集めても「こいつら何言ってんの?」と思ってしまうわけです。 そこで、この記事では「マチュピチュ遺跡までの行き方を初めて検索した人に直感的に理解してもらえる」事を目的として、図をメインに解説します。   目次 マチュピチュへの行き方を全力で分かりやすく図解した 勘違いが多い単語の意味解説 一目でわかるマチュピチュ遺跡への全行き方図解 具体例①最速で行くパターン 具体例②最安値で行くパターン 具体例③ボクのパターン 図には無い行き方 詳しい行き方を知りたい時にオススメのブログ マチュピチュへの行き方図解まとめ   勘違いが多い単語の意味解説 マチュピチュは人気スポットなだけに、検索すると山ほど情報が出て来ます。その分、割とテキトーな人や、単語を勘違いして使っている人も散見され、初めて検索した時にボクはこれらに踊らされました。マチュピチュ遺跡への行き方を知るのに非常に重要な単語ですので、まどろっこしいですが初めての人はちゃんと読んでください。   コレクティーボ あちこち検索した中で最も勘違いされている単語がこれです。 コレクティーボ(Colectivo)はペルー国内で「乗り合いバス」を指す単語です。車体はハイエースからマイクロバスまで様々ですが、およそ以下のような運用をされています。 市内~近くの町間の決まったルートを走っている ルート上のどこからでも乗れ、どこでも降りられる 定刻運行はしていない(客が集まったら出発) 予約制度は無い 利用するのは主に地元の方 距離にもよるが料金は1~10ソル程度 コレクティーボとはこのような物ですが、マチュピチュ遺跡への行き方を検索すると「ツーリストバス(観光客用バス)」と「コレクティーボ」の区別が付いていない人がいて、ツーリストバスの事をコレクティーボと連呼しているブログが一定数あるため、非常にややこしいです。   マチュピチュ村とアグアス・カリエンテス まず、マチュピチュ遺跡とマチュピチュ村は別物で、この2つの間は距離3.5kmと標高差500メートルあいています。 また、マチュピチュ村(Machu-Picchu Pueblo)は正式名称アグアス・カリエンテス(Aguas Calientes)で、地図や現地の案内板ではアグアス・カリエンテスの方が多く採用されています。どちらの呼称を使うかは人によってバラバラですが、マチュピチュ村もアグアス・カリエンテスも同じ村を指しています。 なお当ブログでは「アグアス・カリエンテス」の方を採用しています。   マチュピチュ駅 鉄道の終点マチュピチュ駅(Estacion de Machu-Picchu)があるのは、アグアス・カリエンテスです。マチュピチュ遺跡までは行きません。前述の通り、アグアス・カリエンテスとマチュピチュ遺跡の間は距離3.5kmと標高差500メートルあいています。   ▲目次に戻る   一目でわかるマチュピチュ遺跡への全行き方図解 とりあえず図を貼ります。 「全行き方」と言いましたが、インカトレイルなど、クスコからマチュピチュ遺跡まで2泊以上かかる移動手段や、所要日数が読めない手段は図に記載していません。それらは「図には無い行き方」の項で軽く紹介しています。 この図だけを漫然と見ていても行き方を決められないと思うので、この図を使いながらいくつか具体例を紹介します。 ▲目次に戻る   具体例①最速で行くパターン 先程の図で言うと、このルートになります。 拠点となる街クスコからアグアス・カリエンテスまで鉄道で行き、アグアス・カリエンテスからマチュピチュ遺跡までバスで行くと言う方法。理論上、マチュピチュ遺跡を見るだけならクスコから日帰りも可能です(推奨はしません)。 最速な上にもっとも労力がかからない手段ですが、当然お金は一番かかります。片道で100$前後です。鉄道は便によって大きく値段が異なり、またプロモーションで値下げしている時もありますので、ご自分で検索して下さい。 鉄道の時刻表&料金検索は以下の公式サイトからどうぞ。鉄道会社は2社あります。 ペルーレイル公式HP(英語サイト) インカレイル公式HP(英語サイト)   ▲目次に戻る   具体例②最安値で行くパターン 先程の図で言うと、このルートになります。 日本人旅行者の間で“スタンドバイミーコース”と呼ばれているのがこのルート。クスコから観光客向けバス(何故かこれをコレクティーボと呼ぶ人がいる)で水力発電所(Hidro Electorica)へ行き、そこから10km歩いてアグアス・カリエンテスに行き、アグアス・カリエンテスからマチュピチュ遺跡までは徒歩。 最安値で行く事が出来ますが、必ずアグアス・カリエンテスで1泊はする必要があります。最短プランだと以下のスケジュールになります。 1日目:朝7時~8時半クスコ出発⇒14時~15時水力発電所到着⇒10km徒歩(2~3時間)⇒夕方17時~18時アグアス・カリエンテス到着 2日目:朝アグアスカリエンテス出発⇒徒歩(1時間~1時間半)⇒マチュピチュ到着・観光⇒昼頃下山開始&10km徒歩⇒16時~18時水力発電所出発⇒22時~23時クスコ到着 クスコ⇒水力発電所の観光客向けバスは、旅行会社にもよりますが朝7時~8時半発のみ。水力発電所⇒クスコは夕方16時~18時発のみのようです。クスコ―水力発電所間は6~7時間かかるため、この手段で往復すると帰りは必ず夜遅くになります。 体力的にはきついですが、移動にかかる費用はクスコ~水力発電所間の往復のみで、往復だと割安になり合計60ソル(約1,900円)程度になります。 ▲目次に戻る   具体例③ボクのパターン 先程の図で言うと、このルートになります。 行きだけ具体例②の”スタンドバイミー”、帰りは途中のオリャンタイタンボまで鉄道、オリャンタイタンボからクスコはコレクティーボと言うルート。 これだと具体例②のデメリットの深夜帰りを避けられます。最短1泊2日で帰って来る事ができますが、ボクは2泊して以下のスケジュールになりました。 1日目:朝7時~8時半クスコ出発(観光客用バス)⇒14時~15時水力発電所到着⇒10km徒歩(2~3時間)⇒夕方17時~18時アグアス・カリエンテス到着 2日目:朝アグアスカリエンテス出発(徒歩)⇒7時半マチュピチュ到着・観光⇒14時下山⇒15時アグアス・カリエンテス到着 3日目:朝8時50分アグアスカリエンテス出発(鉄道)⇒11時オリャンタイタンボ到着⇒11時オリャンタイタンボ出発(コレクティーボ)⇒13時クスコ到着 時間的に余裕があってゆっくりできたのは良かったのですが、鉄道が別に良くもなんともなく、景色も大した事無かったので、値段を考えると帰りもスタンドバイミーコースで良かったな、と思いました。 もし次行く事があれば、往復ともスタンドバイミーコースでアグアスカリエンテスに2泊します。3日目は温泉に入ったりカフェでまったりしたりして午後帰路に着くパターン。 ▲目次に戻る   図には無い行き方 インカトレイル クスコから完全に徒歩で数泊かけてマチュピチュに至る手段。ただ、かなり人気で数か月前からの予約が必須だそうです。   水力発電所経由のトレイル クスコの北にある町ウルバンバ(Urubamba)から徒歩でスタートし、水力発電所⇒スタンドバイミーコースを辿るトレッキングコース。4泊5日でマチュピチュまで行けるそうです。 こちらはインカトレイルよりマイナーで、クスコで数日後のツアーを申し込む事も可能だし、コースさえ知っていれば個人で行く事も可能だそうです(山小屋などが無いので野営装備は必須)。 ボクがクスコ滞在中に会った日本人がたまたまそのツアーに参加しようとしていたのですが、レンタル道具込みで200$前後とか話していました。   コレクティーボで水力発電所まで行く 観光客向けバスではなく、本当にコレクティーボでクスコから水力発電所まで行く方法。 まずクスコ⇒オリャンタイタンボまでコレクティーボで移動、その後はウマスバンバ(Umasbamba)、ワヨパタ(Huayopata)などの小さい村を経由して乗り継ぎつつ、水力発電所最寄りの村サンタ・テレサ(Santa Teresa)まで行きます。 サンタ・テレサから水力発電所へのコレクティーボはありませんので、6,7kmほどの徒歩になります。そこから先はスタンドバイミーコース同様。 この手段の一番の問題が「所要時間が読めない事」。前述の通りコレクティーボは人が集まったら出発する方式のため、いつ出発していつ到着するかが読めません。朝早く出発しても明るいうちにアグアス・カリエンテスに着かないんじゃないかな、と言う気がします。運次第ですが。 もしこの手段で行く場合は、サンタ・テレサで1泊、アグアス・カリエンテスで1泊するスケジュールで行くと確実だと思いますが、余計に1泊するくらいなら観光客用バスで水力発電所まで行った方が安く上がります。要するにあんまりメリットが無い手段です。 ▲目次に戻る   詳しい行き方を知りたい時にオススメのブログ このページでは、初めての方がマチュピチュまでの行き方をざっくり把握できることを目的に解説したため、具体的な事は何もわからないと思います。 こちらの方のブログが、各手段の情報が一番よくまとまっているので、こちらを参考にすると良いです。 クスコからマチュピチュ遺跡への行き方・全費用・所要時間まとめ!入場チケット購入に注意 このブログを作成されている方にはアフリカのナミビア旅行中にお世話になりましたが、かなり真面目で優秀な方なので、情報の信頼度も高いです。 ▲目次に戻る   マチュピチュへの行き方図解まとめ ボクが初めてマチュピチュへの行き方を調べた時に混乱したので、この記事は初めての方が出来るだけ悩まないように図をメインにまとめました。この図さえ頭に入っていれば、他の方のブログを読んでも理解しやすいと思います。 また、今回紹介した具体例以外にも「鉄道で行ってマチュピチュへは徒歩」「スタンドバイミーコースで行ってマチュピチュへはバス」など、個人の好みや都合によっていろんなパターンを組む事ができます。あれこれ考えて自分に合った方法で行きましょう。 ボクが実際に行った時(スタンドバイミーコース)と帰った時(鉄道&コレクティーボ)の日記は以下のリンクからどうぞ。 【日記】マチュピチュへの道!クスコからアグアス・カリエンテスに移動(2019年10月4日) 【日記】アグアスカリエンテス朝さんぽ。クスコに高級列車で戻る(2019年10月6日)   ▲目次に戻る   こちらの関連記事もいかがですか?【ペルー】クスコでマチュピチュ行きの準備(2019年10月3日)【ペルー】アグアスカリエンテス朝さんぽ。クスコに高級列車で戻る(2019年10月6日)【ペルー】クスコでお休み。天気が良いんだが…(2019年10月7日)【ペルー】マチュピチュへの道!クスコからアグアス・カリエンテスに移動(2019年10月4日)【ペルー】クスコから自力でモライ遺跡に行こうとしたけど行けなかった話(2019年10月8日)【ペルー】アレキパからクスコに夜行バス移動!恐怖の南京虫(2019年10月1日~2日) close

マチュピチュへの全行き方を図解!初めて検索した人必見NEW!!
サイト名 そろ日和
タグ マチュピチュ
投稿日時 2019-10-21 14:26:06

「マチュピチュへの全行き方を図解!初めて検索した人必見NEW!!」関連ページ一覧

新着記事一覧

プラハ世界遺産・聖ヴィート大聖堂の神々しきステンドグラス|チェコ|LINEトラベルjp 旅行ガイド


国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
チェコ・プラハにある「聖ヴィート大聖堂」が建設されたのは西暦925年。最終的な完成までの期間は実に600年と言われます。 見上げる大聖堂の正門には...
国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
世界遺産
2019-12-11 14:20:06

チュニジア旅行 その13 世界遺産、カイルアンのグランドモスク。


ひまがあれば海外~女子一人旅
6日間でチュニジアの世界遺産を巡るレンタカー旅。世界遺産の古都、カイルアンのグランドモスクを訪れます。チュニジア旅行 2日目 ⑥カイルアンでガ...
ひまがあれば海外~女子一人旅
世界遺産
2019-12-10 14:40:06

【アルゼンチン】アルタ・グラシアの世界遺産観光&チェ・ゲバラの家(2019年12月7日~8日)


そろ日和
オラー! 今回はコルドバから世界遺産のアルタ・グラシア農園と博物館「チェ・ゲバラの家」に行ってきました!   アルタ・グラシア農園とは アル...
そろ日和
世界遺産
2019-12-10 14:20:04

今年の年末年始はどこへ海外旅行いらっしゃいますか?東南アジア旅行の世界遺産アンコールワット...


カンボジア現地ガイド ダーのブログ
View this post on Instagram 今年の年末年始はどこへ海外旅行いらっしゃいますか?東南アジア旅行の世界遺産アンコールワットはどうですか...
カンボジア現地ガイド ダーのブログ
アンコール 世界遺産
2019-12-10 00:20:01

チュニジア旅行 その12 世界遺産の古都、カイルアンで疲れた話。


ひまがあれば海外~女子一人旅
6日間でチュニジアの世界遺産を巡るレンタカー旅。世界遺産の古都、カイルアンを訪れます。チュニジア旅行 2日目 ⑤カイルアンは7世紀にマグレブ征...
ひまがあれば海外~女子一人旅
世界遺産
2019-12-09 14:20:06

2019年10月 ハノイ・ドーソン(9)My village ハノイ オペラハウス 旧市街のマッサージ 大きな蜜柑 ミカンに塩を付ける 惚れやすい私 JDと観劇 ベドジェットエンジントラブル


”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat, ☆Amour Sucre☆
ハノイの旧市街をぶらぶら…JDとのお約束の時間まで未だ1時間以上もあったので,コスプレショップを見た後も散歩を続けた。やはり‥ VIPマッサージ!!ハ...
”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat, ☆Amour Sucre☆
オペラハウス
2019-12-09 00:25:05

世界遺産アンコール遺跡群周辺は立派宗教お寺が沢山あり、こちらはアンコール・トム中心のバイヨ...


カンボジア現地ガイド ダーのブログ
View this post on Instagram 世界遺産アンコール遺跡群周辺は立派宗教お寺が沢山あり、こちらはアンコール・トム中心のバイヨン遺跡のイン...
カンボジア現地ガイド ダーのブログ
アンコール 世界遺産
2019-12-09 00:20:06

ひとり旅でも無事に世界遺産アンコールワット周辺へ行ける。せっかくだから、カンボジア日本...


カンボジア現地ガイド ダーのブログ
View this post on Instagram ひとり旅でも無事に世界遺産アンコールワット周辺へ行ける。 せっかくだから、カンボジア日本語ガイドダーの...
カンボジア現地ガイド ダーのブログ
アンコール 世界遺産
2019-12-09 00:20:04

アコウの大木に出会える住吉神社【屋久島観光スポット】


屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
ここではガイドブックには載らない地元の人しか知らないような屋久島の観光スポットをご紹介いたします。 今回は志戸子集落にある住吉神社。屋久島で...
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
屋久島
2019-12-07 14:23:06

ダンブッラの黄金寺院 - スリランカ 世界遺産 写真・壁紙集


ネットで漂流 宝島さがし
スリランカの真中とも言えるダンブッラの地にある、巨大な岩山の洞窟群を利用して整備された石窟寺院。紀元前1世紀からの歴史があり、金箔で覆われた...
ネットで漂流 宝島さがし
世界遺産
2019-12-07 14:20:05

明洞の黄金牧場とLINEフレンズストア、東大門へ!ソウル旅行ブログその4(世界遺産旅行記)


世界遺産旅行記|日本の世界遺産制覇ブログ|世界遺産ざっくりめぐり
◆旅行日:2019年10月28日(月)~30日(水)◆日程:二泊三日◆訪問する世界遺産:昌徳宮、宗廟、朝鮮王朝の王墓群(貞陵)ソウル旅行ブログ(世界遺産...
世界遺産旅行記|日本の世界遺産制覇ブログ|世界遺産ざっくりめぐり
世界遺産
2019-12-07 01:00:05

ルクセンブルク旧市街 ユネスコの世界文化遺産 ブランド街を歩く♪ CHANEL Cartier HERMES LOUIS VUITTON H&M


「きらりの旅日記」
​​ルクセンブルクは、小国でありますが世界的には、金融の世界では有名な国であり、国民はお金持ちが多いのであります。となると〜ルクセンブルク旧市...
「きらりの旅日記」
世界遺産
2019-12-07 00:40:04

ルクセンブルク旧市街 ユネスコの世界文化遺産 ブランド街を歩く♪


「きらりの旅日記」
​​ルクセンブルクは、小国でありますが世界的には、金融の世界では有名な国であり、国民はお金持ちが多いお国であります。となると〜ルクセンブルク旧...
「きらりの旅日記」
世界遺産
2019-12-07 00:20:01

#アンコールワット日本語ガイドトム(714)日本のリピーター観光客、大プリヤカン遺跡個人チャーターツアー


アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
大プリヤカン遺跡のプレアドームライ寺院大プリヤカン遺跡群のプレアチャトモック仏像大プリヤカン遺跡群のプレアストゥン遺跡大プリヤカン遺跡大プリ...
アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコール
2019-12-07 00:20:01

Eglise St. Michel 聖ミッシェル教会 ルクセンブルク 旧市街 世界遺産 カワイイ石畳の小道と看板が♪


「きらりの旅日記」
​​​​​​【世界遺産】ルクセンブルク市の旧市街と要塞群をひたすら歩いております♫2019年4月13日(日曜日)ミーちゃんときらりの2人旅​きらりの『ルクセ...
「きらりの旅日記」
世界遺産
2019-12-06 14:20:05

#アンコールワット日本語ガイドトム(713)日本人のリピータ向けプレアヴィヒア遺跡とコーケー遺跡の個人ツアー


アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
プレアヴィヒア遺跡プレアヴィヒア遺跡プレアヴィヒア遺跡コーケー遺跡群のプラサットプラムコーケー遺跡群のプラサットトムhttp://bunrath.qcweb.jp...
アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコール
2019-12-06 14:20:04

土曜日の朝市に遭遇 ルクセンブルク旧市街 ユネスコの世界文化遺産 ルクセンブルクの陶器 ビレロイ&ボッホ骨 人気のカフェ チョコレート・ハウス 董品


「きらりの旅日記」
​​​​​​​ルクセンブルク旧市街を訪問したのは、2019年4月13日土曜日で丁度「土曜朝市」に遭遇出来ました♪​きらりの『ルクセンブルグ旅日記』・・・第35...
「きらりの旅日記」
世界遺産
2019-12-06 00:20:04

ポルトガル発祥の地「ギマランイス」世界遺産の街で外せない4大名所|ポルトガル|LINEトラベルjp 旅行ガイド


国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
ポルトから列車やバスで1時間ほどの距離にあるギマランイスは世界遺産の街。ポルトガル発祥の地として知られ、初代国王となったアフォンソ1世ゆかりの...
国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
世界遺産
2019-12-05 14:40:07

チュニジア旅行 その8 世界遺産スース旧市街の街歩き。


ひまがあれば海外~女子一人旅
6日間でチュニジアの世界遺産を巡るレンタカー旅。世界遺産スースの旧市街を街歩きします。チュニジア旅行 2日目 ①スースはチュニスの約140㎞南にあ...
ひまがあれば海外~女子一人旅
世界遺産
2019-12-05 14:20:05

二度目のヴェネツィアで行きたい!通なスポット5選|イタリア|LINEトラベルjp 旅行ガイド


国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
世界中から観光客が絶えることのない海運王国ヴェネツィア。運河を張り巡らせ、ゴンドラで移動する風景は独特の世界観。そんなヴェネツィアに魅せられ...
国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
ベネチア
2019-12-05 14:17:05
;