フランスの世界遺産「パリのセーヌ河岸」は見どころ満載!!の詳細

フランスの世界遺産「パリのセーヌ河岸」は見どころ満載!!
世界遺産マイスター K の「ひとり海外旅行」日記
ページの情報
記事タイトル フランスの世界遺産「パリのセーヌ河岸」は見どころ満載!!
概要

 2009年8月16日から23日にかけまして、フランスのパリを訪問していたところです。 スポンサーリンク フランスの世界遺産「パリのセーヌ河岸」とは? フランスの世界遺産「パリのセーヌ河岸」は、首都パリを流れるセーヌ川の川岸のうち、シュリー橋からイエナ橋までのお…… more よそ8kmが登録対象範囲となっています。この世界遺産登録範囲の中には、中州であるシテ島とサン・ルイ島、および区域内に架かる橋も含まれています。 パリの歴史は、紀元前3世紀にケルト系のパリシイ人が、セーヌ川に浮かぶシテ島に住み着いたことに始まります。その後、紀元前52年頃に「ルテティア・パリシオルム」と呼ばれるようになり、4世紀中頃にルテティアがパリに改名されました。 なお、パリシイ人の人々が話していたラテン語の方言が、やがて現在のフランス語となりました。 6世紀初頭に、フランク王国の王クローヴィスがパリを首都に定めたのを契機として、パリは商業を中心に栄えるようになりました。そして、10世紀から14世紀のカペー朝時代に国王がパリに定住するようになりました。この時代に、ノートル・ダム大聖堂やサント・チャペルといったゴシック様式の聖堂が建設されました。 16世紀にヴェロワ朝のフランソワ1世がルーヴル宮殿を王宮に定めるなど、パリは発展していきました。17世紀半ば、国王ルイ14世がパリ郊外のヴェルサイユに王宮を築き、フランスの絶対王政が絶頂期を迎えました。 しかし、1789年にフランス革命が勃発し、1804年にはナポレオン1世がノートル・ダム大聖堂で皇帝としての戴冠式を行い、第一帝政が成立し、1830年の七月革命、1848年の二月革命と六月革命などの舞台ともなりました。 19世紀後半のナポレオン3世の時代に、セーヌ県知事出会ったジョルジュ・ウージェーヌ・オスマンはパリの大改造を行いました。オスマンは、放射線状の道路を建設し、交差点には印象的な建造物を配置するなど、現在のパリの都市計画の基礎となっています。 以上のような歴史を経て、パリを流れるセーヌ湖岸に点在する建築物は、2,000年を超える街の歴史と発展を今に伝えています。スポンサーリンク 「パリのセーヌ河岸」の主要なスポット  「パリのセーヌ河岸」を構成する資産の中で、主要なスポットとしては、以下のようなものがあげられます。<セーヌ左岸>オルセー美術館ブルボン宮殿アンヴァリッドシャン・ド・マルス公園エッフェル塔<セーヌ右岸>パリ市庁舎ルーヴル宮殿 (ルーヴル美術館)チュイルリー庭園カルーゼル凱旋門オランジュリー美術館コンコルド広場マドレーヌ寺院シャンゼリゼ通りグラン・パレプティ・パレシャイヨー宮<シテ島>ノートルダム大聖堂パレ・ド・ジュスティス (裁判所)サント・シャペルコンシェルジュリー<サン・ルイ島>ランベール邸ローザン邸サン=ルイ=アン=リル教会 以下では、これらの中で私が訪問したところを、訪問順にご紹介いたします。スポンサーリンク カルーゼル凱旋門 (L'Arc de Triomphe du Carrousel)ナポレオンが建てた元祖凱旋門です。スポンサーリンク オルセー美術館 (Musée d'Orsay)詳細は「オルセー美術館 (Musée d'Orsay) のオススメ作品と見どころ」をご参照ください。スポンサーリンク ブルボン宮殿 (国民議会下院) (Palais Bourbon)国民議会下院のブルボン宮殿です。スポンサーリンク アンヴァリッド (国立廃兵院) (L'hôtel des Invalides)黄金のドームの下にナポレオンが眠っています。上記の写真は、ドーム教会の地下祭室に安置されているナポレオンの棺です。スポンサーリンク シャン・ド・マルス公園 (Parc du Champ-de-Mars)正確には、シャン・ド・マルス公園 (Parc du Champ-de-Mars) から見るエッフェル塔です。スポンサーリンク エッフェル塔 (La tour Eiffe)19世紀末、フランス革命100周年を記念して開催された第3回パリ万国博覧会において、20世紀のハイテクのシンボルとして建設されました。エッフェル塔の下には、設計者のギュスターヴ・エッフェルの像もあります。スポンサーリンク トロカデロ庭園 (Jardin du Trocadero)  (シャイヨー宮 (Palais de Chaillot) の正面 (東側) にある半円状の広場)エッフェル塔を写真に収めるベストスポットの1つがトロカデロ庭園です。スポンサーリンク シャンゼリゼ大通り (Les Champs-Élysées)凱旋門からコンコルド広場まで続く並木道です。スポンサーリンク コンコルド広場 (Place de la Concorde)中央には、エジプトから贈られたオベリスクが立っています。スポンサーリンク ルーヴル美術館 (Musée du Louvre)詳細は「ルーヴル美術館 (Musée du Louvre) のオススメ作品と見どころ」をご参照ください。スポンサーリンク サント・シャペル (Sainte-Chapelle)シテ島にある、パリ最古のステンドグラスで知られる教会です。スポンサーリンク マドレーヌ寺院 (Église de la Madeleine)ギリシャ神殿のように荘厳な教会です。スポンサーリンク オランジュリー美術館 (Musée de l'Orangerie)モネの大作『睡蓮』を鑑賞することができる美術館です。スポンサーリンク ノートルダム大聖堂 (Cathédrale Notre-Dame de Paris)荘厳なゴシック様式を代表する大聖堂です。ただし、2019年4月15日夜 (現地時間) に大規模火災が発生し、尖塔などが焼失してしまいました。スポンサーリンク ポン・ヌフ (Pont Neuf)パリで最も古い橋です。1607年に完成しました。映画『ポンヌフの恋人』(Les Amants du Pont-Neuf) の舞台となった橋でもあります。スポンサーリンク パレ・ド・ジュスティス (裁判所) (Le palais de justice de Paris)スポンサーリンク フランスの世界遺産「パリのセーヌ河岸」は見どころ満載!! 以上からお分りいただけますように、フランスの世界遺産「パリのセーヌ河岸」は見どころ満載であると思います。ぜひ2,000年を超える街の歴史を味わってみてください。Best wishes to you ! close

フランスの世界遺産「パリのセーヌ河岸」は見どころ満載!!
サイト名 世界遺産マイスター K の「ひとり海外旅行」日記
タグ 世界遺産
投稿日時 2019-08-13 01:20:03

「フランスの世界遺産「パリのセーヌ河岸」は見どころ満載!!」関連ページ一覧

新着記事一覧

昌徳宮は弾丸旅行には向いてないかもと思った理由【週末弾丸おじさん二人旅ソウル編2日目④】 - キオクノキロク~get on the air


トラベラーズノート
こんにちは、りぜろうです。   今日はこちらの記事の続きから。 ↓ www.rezerou.com   前回の記事はこちら。 ↓ www.rezerou.com   昌徳宮にいって...
トラベラーズノート
チャンドックン
2020-01-27 14:19:02

異国情緒と素敵な景色!厦門「コロンス島」は世界遺産の小さな島|中国|LINEトラベルjp 旅行ガイド


国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
中国の厦門の西に浮かぶ「コロンス島」は2017年に世界文化遺産に登録された、島全体が岩でできた小さな島。ここには18世紀に各国の領事館があったため...
国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
世界遺産
2020-01-27 00:20:08

アンコール・ワット観光の穴場!「タ・ネイ」遺跡は美しき廃墟系|カンボジア|LINEトラベルjp 旅行ガイド


国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
1992年に世界遺産に登録されたアンコール遺跡群。世界中から多くの旅行者が訪れます。 アンコール・ワットやアンコール・トム、タ・プロームなどの有...
国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
アンコール
2020-01-26 00:20:00

アンティグア・グアテマラ - グアテマラ 世界遺産 写真集


ネットで漂流 宝島さがし
首都グアテマラ・シティの西40kmに位置する古都、16世紀以降18世紀の大地震に見舞われるまで首都として栄えました。スペインのムデハル様式の影響を受...
ネットで漂流 宝島さがし
世界遺産
2020-01-25 14:20:06

印日国際結婚【世界遺産 フマーユーン廟 編】 - インド人と国際結婚。


トラベラーズノート
ナマステ〜!   今回はインドはデリーにある、世界遺産について。   インドにはたくさんの世界遺産があり、その数なんと30を超えるほど。インドの代表...
トラベラーズノート
世界遺産
2020-01-25 00:20:08

週末レバノン その1 レンタカーでレバノンの世界遺産を巡る☆


ひまがあれば海外~女子一人旅
レバノンは中東のスイスと呼ばれたり、その首都ベイルートは中東のパリと呼ばれるほど美しいです。中東3大遺跡のひとつであるバールベックもあり、非...
ひまがあれば海外~女子一人旅
世界遺産
2020-01-24 14:40:07

【マカオの旅】巨大すぎるベネチアンマカオのGRAND CANAL SHOPPESへ - おでかけ ももよろず


海外旅行
2019年11月のマカオの旅続きです。  www.momoyorozu.net   歩いて10分 ウィンパレスからベネチアンへ ウィンパレスから西へまっすぐに伸びる道を歩い...
海外旅行
ベネチア
2020-01-24 04:17:03

母島での夜ご飯に迷ったら大漁寿司!行き方、営業時間は?島魚刺盛がおすすめ!【小笠原諸島】 - 好きなことで生きていきたい~ADHD元銀行員のブログ~


海外旅行
2019年12月に小笠原諸島の母島に2泊しました。 母島は飲食店が少なく、宿で夜ご飯がない場合は食事に悩む方も多いのではないかと思います。(特にお酒...
海外旅行
小笠原諸島
2020-01-23 04:16:06

ベンメリア遺跡、プレアヴィヒア遺跡&世界遺産アンコールワット巡りお勧め!


カンボジア現地ガイド ダーのブログ
こんばんは。お元気しておりますか?今年の大学卒業旅行はどちらの国に選んだですか?東南アジア旅行きませんか?アシア旅行のおすすめプランは世界遺...
カンボジア現地ガイド ダーのブログ
アンコール 世界遺産
2020-01-23 00:20:01

ブルージュ 運河クルーズ 新料金 折り返し地点 白鳥と鴨に囲まれ 【世界遺産】ベギン会院 愛の湖公園 地図


「きらりの旅日記」
​​白鳥と鴨に囲まれる「運河クルーズ」を楽しみました♪2019年4月中旬のとてもポカポカした良いお天気の1日です​きらりのわがまま『ベルギー旅日記』ブ...
「きらりの旅日記」
世界遺産
2020-01-22 00:20:04

雪が降ったから金時山乙女峠ルートを雪山登山!富士山も見えるのでおすすめです


しむしむ旅行記
2020年1月19日に金時山登山に行ってきました。 前日雪が降ったので、前々から見たいと思っていた雪景色を見ることが出来ると思って、急遽行くことにし...
しむしむ旅行記
富士山
2020-01-21 14:18:04

ブルージュ 運河クルーズ 【世界遺産】Begijnhof ベギン会院 地図 ベギン会の話。


「きらりの旅日記」
​​​​​2019年春、ベルギーを訪れた1週間の旅も最後の訪問地ブルージュまで列車でやって来た友人ミーちゃんときらり。楽しみにしていた「運河クルーズ...
「きらりの旅日記」
世界遺産
2020-01-21 00:20:04

サグラダファミリアは外観よりも中がスゴかった!〜塔に登れなかったよ。〜 - 海外旅行、飛行機好きなおチビちゃんと相棒たちのゆるい日記。


海外旅行
スペインブログの続きです。◡̈⃝♡ バルセロナの目的はサッカーFCバルセロナのホーム、 カンプ・ノウともう一つ サグラダファミリアです。   当日券だと...
海外旅行
サグラダファミリア
2020-01-20 00:16:04

シエラ・ゴルダのフランシスコ会伝道所群 - メキシコ 世界遺産


ネットで漂流 宝島さがし
メキシコ中央部、ケレタロ州の山岳地帯に5つの伝道所が残っています。メキシコのキリスト教化を進めていたフランシスコ会(カトリック)tと地元文化が...
ネットで漂流 宝島さがし
世界遺産
2020-01-18 14:20:05

伝統のベルギービール醸造所「ヘット・アンカー」で世界遺産に乾杯!|ベルギー|LINEトラベルjp 旅行ガイド


国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
2016年、ユネスコの無形文化遺となったベルギービール。やはり本場ベルギーで一度は味わってみたいものです。数あるビアカフェや醸造所の中でも特にお...
国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
世界遺産
2020-01-17 14:40:06

世界自然遺産の森あるき~屋久島西部林道ガイドツアー


屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
冬でも楽しめる屋久島のトレッキングコースをご紹介。 第一弾はプチ登山の番屋峰コース、第二弾は蛇の口の滝コースで今回は第3弾。 屋久島の世界自然...
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
世界遺産 屋久島
2020-01-17 14:20:04
;