JALエコノミー席で成田空港からシドニー空港へ!シドニー旅行ブログその1(世界遺産旅行記)の詳細

JALエコノミー席で成田空港からシドニー空港へ!シドニー旅行ブログその1(世界遺産旅行記)
世界遺産旅行記|日本の世界遺産制覇ブログ|世界遺産ざっくりめぐり
ページの情報
記事タイトル JALエコノミー席で成田空港からシドニー空港へ!シドニー旅行ブログその1(世界遺産旅行記)
概要

◆旅行日:2019年6月19日(水)~23日(日)◆日程:三泊五日◆訪問する世界遺産:シドニーのオペラハウス、グレーター・ブルー・マウンテンズ地域(ブルー・マウンテンズ国立公園)、オーストラリアの囚人遺跡群(ハイド・パーク・バラックス、コッカトゥー島)【一日目】今回、念願のオース…… more トラリアはシドニー旅行に行ってきました!人生初のオーストラリア、そして南半球!もちろん一番の目的は世界遺産訪問ですが、シドニーという街を存分に楽しんできました。初日の今日は、成田空港からシドニー・キングスフォード・スミス国際空港へのフライト日です。15時40分過ぎに空港第2ビル駅に到着。今回は第2ターミナルからの出発です。 フライトまではまだ3時間40分ほどありますが、空港散策が大好きなので早めにいつも来ちゃいます。ご飯食べて、荷物預けて、機内用のラクな服装に着替えて・・・ってやってると意外と時間経っちゃいますしね。 小腹が空いたので、まずは軽く食べておくことにしましょう。とはいえ、離陸してすぐに機内食もあると思うので、比較的軽めにしたい。。。というわけで私は40過ぎのおっさんですが、第2ターミナル4階にある「おぼんdeごはん」さんの、女子力高めの、美活サラダごはん、とやらにしました(笑)サラダは鶏の唐揚げ味噌タルタルサラダです。とっても美味しかったです。これで日本のお食事ともしばしのお別れです。 お腹を満たしたらチェックインへ。今回お世話になるのはいつものJALさんです。やや割高にはなりますが、オーストラリアは初めて訪れる国ということで、今回は安心感を優先して日系の航空会社にしました。さすがはJALさん、チェックイン可能なカウンターはたくさんあります。比較的空いていたQカウンターで済ませました。もちろん座席は当然のエコノミークラスです(笑) チェックインと荷物の預け入れが済んだら、第2ターミナル1階にあるグローバルWiFiさんで申し込んでいたレンタルWiFiを受け取りました。シドニーでSIMカードを購入ということも考えたのですが、私はスマホだけではなく大体PCを持参して作業・仕事をしたりするので、SIMよりWiFiをレンタルしたほうが個人的には使い勝手がいいです。フリーWiFiが作業したい場所で飛んでいるか、接続状況はどうか、などは現地に行ってみないとわからないですからね。。。多少の出費で済むなら、事前にストレスを減らしておきたいという考えです。 このあとフライトまでは自由時間です。展望デッキでぼんやり飛行機をながめて旅行気分を高めたあと、手荷物検査と出国審査へ。その後は免税エリアのお店をのぞきながら搭乗までの時間を潰します。 所謂『ステイタス会員』というブルジョアな方々はラウンジとやらに行って、さぞ優雅に過ごされるのでしょうが・・・私はJALさんの上級会員でもなければ、ラウンジを使用できるプライオリティパスのようなものも持っていない、一般庶民です(笑)でもこういう、チェックインが終わって、フライトまでのこの“空港を散策する時間”が何とも言えなく好きなんです。いよいよ旅が始まる!もうすぐフライトだ!というワクワク感がどんどん高まってきます。さて、そろそろ搭乗口に向かいましょう。搭乗口は82番です。 19時過ぎ、19:20成田空港出発予定のJL771便に搭乗。もちろんエコノミーですので、乗るのは一番最後ですよ(笑)機体はB787で、エコノミークラスは2-4-2の座席配置です。私がJAL好きな理由の一つがこの座席配置で、二人での旅行が多い我が家では、この二人席があることが何よりもうれしいのです。仮に端の二人席が取れず中央の4人掛けブロックになったとしても、どちらか側の二人席、という感じで座席も指定しやすいです。やはりトイレの時など席を立つ際に、第三者の方に何かしらのご迷惑をかけるのは極力避けたいですからね。もちろんその逆も然りですが。。。本日の座席は51A、連れ(嫁)は51Cです。※ちなみに51Bという席は存在しません今回はフライトの24時間前のウェブチェックインまでは座席指定ができないプランでしたが、無事に窓際ブロックの二人席を抑えることができました。座席には枕とブランケットが用意されていました。 さすがは『エコノミークラスNO.1』と言われるJALさんですね。私たち庶民が座るエコノミー席でもこれだけの余裕があります。ありがたやありがたや。(ちなみに私は身長174㎝のやや痩せ型体型です) 余談ですが、私は国内で飛行機に乗る時はほぼLCC(格安航空会社)にしか乗りません。国内路線でJALさんやANAさんのようなフルサービスキャリアは私には贅沢すぎます(笑)※過去に一度だけ、沖縄に行く際にJALさんに乗ったのが最初で最後。なので、たとえエコノミー席でも普段LCCばかり乗っている身からすれば、そこはとんでもなく上級座席に見えます。加えて、機内エンターテインメントも機内食も無料で最初から付いているとなれば、それはもう天国に感じるわけです(笑)。機内はかなり空席が目立ちました。隣の中央4人掛けブロックに座っていた欧米人の男性は、その方しかそのブロックに座っていなかったので、消灯後は4席独占してフルフラットで寝ていました。これはさすがにうらやましかった。。。 飛行機は定刻の19:20にドアクローズし動き出しました。このままスムーズに離陸するかと思いきや…これから向かうシドニー国際空港は6時以降でないと着陸できない騒音防止条約(?)のようなものがあるようで、その関係で、機長さんからアナウンスがあり、20時05分まで滑走路上で待機となりました。(予定より短いフライト時間でシドニーまで行けそうってことなのかな??)機長さんのアナウンス通り、JL771便は20時05分過ぎに離陸しました。シートベルトサインが消えた後、20時45分くらいにドリンク提供が始まりました。私はもちろんビールです(笑)。連れは白ワイン。同時に配られるおつまみ、JALさんのこの「あられミックス」も毎回楽しみだったりします。 そのあとはお楽しみの機内食タイムだったのですが、気流が悪く機体がかなり揺れていたので、しばしのサービスタイム中断。。。もちろん安全第一、文句などありません!いくらでも待ちますよ!!サービスが再開し、機内食が出てきたのは21時40分くらいでした。時間的には夕食になりますね。メインディッシュは「ネギ塩鶏の三色丼」か「彩り野菜のドライカレー」のどちらか。私も連れもドライカレーをチョイス、味はとっても美味しかったです。温かい味噌汁もいただけるのがうれしいですね。食後のデザートとして、ハーゲンダッツアイスも配られました。 シドニー・キングスフォード・スミス国際空港着の予定時刻は翌日20日(木)の6時10分です。フライト時間は約9時間、現地には早朝に着く、いわゆる深夜便ですね。現地の朝に到着するフライトの場合、到着したその日から観光を楽しめるという反面、機内でなかなか寝られないという人にとっては、結構辛かったりします。実は私もそうでして、今までに何回も深夜便に乗ってきましたが、これだけはいつもダメなんです。。。ほぼ寝れません。。。人生で一度でいいから「寝て起きたら着いてました~」という感覚を味わってみたいものです(笑)もほや最近では「どうせ機内は寝れない。初日観光は眠気との闘い」と旅行計画の段階から割り切ってます。そのほうが気持ち的にもラクなので(笑)国際線のもう一つのお楽しみといえば、私は機内エンタテイメントです。先ほどのとおり、私は機内ではほぼ寝れないタチなので、機内では機内エンタテイメントで映画を見るか、持参した本を読むか、もしくはPCを持ち込んでブログ用の原稿をパチパチ打つか、の三択になることが多いです。 早速チェックしてみると。。。ぉお!いつもは大体洋画を見るほうが多いのですが、今回は邦画が豊作のようです。「翔んで埼玉」に「七つの会議」、「十二人の死にたい子どもたち」、「マスカレード・ホテル」などなど。公開時に劇場に見に行けなかった作品がたくさんラインアップされてます、JALさん、ありがとうございます。今回は行きも帰りも機内に持ちこんだ文庫本の出番はなさそうです。 そうこうしているうちに機内は消灯し、皆さん思い思いの、それぞれの世界へ。。。私は眠気に襲われることを祈りつつ、機内エンタテイメントで「翔んで埼玉」を視聴することにしました。「やっぱり今夜も眠れないんだろうなぁ」と半ば諦めモードで映画鑑賞している私を乗せて、JL771便はただひたすら南に進路を取り、飛び続けます。 【二日目】3時くらいに再び機内は明るくなりました。早っ!と思いましたが、たしかに6時着予定だとこれくらいの時間に朝食の準備等始めないとですね。3時20分に朝食が配られました。軽い朝食のような感じですね。このオムレツはとっても美味しかったです。下にはソーセージやポテトが隠れています。 現地時間の早朝06時06分、シドニー・キングスフォード・スミス国際空港に無事に着陸。約9時間のフライト、おつかれさまでした。でもやっぱり今回も一睡もできなかったなぁ。。。初日からガッツリ観光するつもりではいるのですが、まぁ何とかなるでしょう(苦笑)。 搭乗口から降りると、すぐに免税品エリアがありました。 預け入れ荷物でなかなか出てこなくて、税関を通過して到着口を出たのは07時15分くらいでした。さぁ着きました!人生初のシドニー空港です!初めて訪れる海外の空港というのは、その雰囲気だけではなく、生まれて初めて味わう“その国特有の匂い”を鼻から感じることで何とも言えない高揚した気持ちになりますね。 次なるミッションは“電車で空港からシドニー市内に向かう”ということです(笑)。この続きはまた次回のブログにて。 close

JALエコノミー席で成田空港からシドニー空港へ!シドニー旅行ブログその1(世界遺産旅行記)
サイト名 世界遺産旅行記|日本の世界遺産制覇ブログ|世界遺産ざっくりめぐり
タグ 世界遺産
投稿日時 2019-08-12 00:20:03

「JALエコノミー席で成田空港からシドニー空港へ!シドニー旅行ブログその1(世界遺産旅行記)」関連ページ一覧

新着記事一覧

ベルギー ブルージュ  BRUGGE 現地の地図 ユネスコの世界遺産の看板を発見! Minnewa Park 愛の湖公園 ブルージュの世界遺産・・・とは?


「きらりの旅日記」
​​​​​​​​​​​​ルクセンブルクから列車で約1時間15分でBrugge「ブルージュ駅」に到着です〜日帰りは、充分可能な旅です。2019年4月14日(日)ミーちゃ...
「きらりの旅日記」
世界遺産
2019-12-12 00:20:06

プラハ世界遺産・聖ヴィート大聖堂の神々しきステンドグラス|チェコ|LINEトラベルjp 旅行ガイド


国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
チェコ・プラハにある「聖ヴィート大聖堂」が建設されたのは西暦925年。最終的な完成までの期間は実に600年と言われます。 見上げる大聖堂の正門には...
国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
世界遺産
2019-12-11 14:20:06

チュニジア旅行 その13 世界遺産、カイルアンのグランドモスク。


ひまがあれば海外~女子一人旅
6日間でチュニジアの世界遺産を巡るレンタカー旅。世界遺産の古都、カイルアンのグランドモスクを訪れます。チュニジア旅行 2日目 ⑥カイルアンでガ...
ひまがあれば海外~女子一人旅
世界遺産
2019-12-10 14:40:06

【アルゼンチン】アルタ・グラシアの世界遺産観光&チェ・ゲバラの家(2019年12月7日~8日)


そろ日和
オラー! 今回はコルドバから世界遺産のアルタ・グラシア農園と博物館「チェ・ゲバラの家」に行ってきました!   アルタ・グラシア農園とは アル...
そろ日和
世界遺産
2019-12-10 14:20:04

今年の年末年始はどこへ海外旅行いらっしゃいますか?東南アジア旅行の世界遺産アンコールワット...


カンボジア現地ガイド ダーのブログ
View this post on Instagram 今年の年末年始はどこへ海外旅行いらっしゃいますか?東南アジア旅行の世界遺産アンコールワットはどうですか...
カンボジア現地ガイド ダーのブログ
アンコール 世界遺産
2019-12-10 00:20:01

チュニジア旅行 その12 世界遺産の古都、カイルアンで疲れた話。


ひまがあれば海外~女子一人旅
6日間でチュニジアの世界遺産を巡るレンタカー旅。世界遺産の古都、カイルアンを訪れます。チュニジア旅行 2日目 ⑤カイルアンは7世紀にマグレブ征...
ひまがあれば海外~女子一人旅
世界遺産
2019-12-09 14:20:06

2019年10月 ハノイ・ドーソン(9)My village ハノイ オペラハウス 旧市街のマッサージ 大きな蜜柑 ミカンに塩を付ける 惚れやすい私 JDと観劇 ベドジェットエンジントラブル


”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat, ☆Amour Sucre☆
ハノイの旧市街をぶらぶら…JDとのお約束の時間まで未だ1時間以上もあったので,コスプレショップを見た後も散歩を続けた。やはり‥ VIPマッサージ!!ハ...
”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat, ☆Amour Sucre☆
オペラハウス
2019-12-09 00:25:05

世界遺産アンコール遺跡群周辺は立派宗教お寺が沢山あり、こちらはアンコール・トム中心のバイヨ...


カンボジア現地ガイド ダーのブログ
View this post on Instagram 世界遺産アンコール遺跡群周辺は立派宗教お寺が沢山あり、こちらはアンコール・トム中心のバイヨン遺跡のイン...
カンボジア現地ガイド ダーのブログ
アンコール 世界遺産
2019-12-09 00:20:06

ひとり旅でも無事に世界遺産アンコールワット周辺へ行ける。せっかくだから、カンボジア日本...


カンボジア現地ガイド ダーのブログ
View this post on Instagram ひとり旅でも無事に世界遺産アンコールワット周辺へ行ける。 せっかくだから、カンボジア日本語ガイドダーの...
カンボジア現地ガイド ダーのブログ
アンコール 世界遺産
2019-12-09 00:20:04

アコウの大木に出会える住吉神社【屋久島観光スポット】


屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
ここではガイドブックには載らない地元の人しか知らないような屋久島の観光スポットをご紹介いたします。 今回は志戸子集落にある住吉神社。屋久島で...
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
屋久島
2019-12-07 14:23:06

ダンブッラの黄金寺院 - スリランカ 世界遺産 写真・壁紙集


ネットで漂流 宝島さがし
スリランカの真中とも言えるダンブッラの地にある、巨大な岩山の洞窟群を利用して整備された石窟寺院。紀元前1世紀からの歴史があり、金箔で覆われた...
ネットで漂流 宝島さがし
世界遺産
2019-12-07 14:20:05

明洞の黄金牧場とLINEフレンズストア、東大門へ!ソウル旅行ブログその4(世界遺産旅行記)


世界遺産旅行記|日本の世界遺産制覇ブログ|世界遺産ざっくりめぐり
◆旅行日:2019年10月28日(月)~30日(水)◆日程:二泊三日◆訪問する世界遺産:昌徳宮、宗廟、朝鮮王朝の王墓群(貞陵)ソウル旅行ブログ(世界遺産...
世界遺産旅行記|日本の世界遺産制覇ブログ|世界遺産ざっくりめぐり
世界遺産
2019-12-07 01:00:05

ルクセンブルク旧市街 ユネスコの世界文化遺産 ブランド街を歩く♪ CHANEL Cartier HERMES LOUIS VUITTON H&M


「きらりの旅日記」
​​ルクセンブルクは、小国でありますが世界的には、金融の世界では有名な国であり、国民はお金持ちが多いのであります。となると〜ルクセンブルク旧市...
「きらりの旅日記」
世界遺産
2019-12-07 00:40:04

ルクセンブルク旧市街 ユネスコの世界文化遺産 ブランド街を歩く♪


「きらりの旅日記」
​​ルクセンブルクは、小国でありますが世界的には、金融の世界では有名な国であり、国民はお金持ちが多いお国であります。となると〜ルクセンブルク旧...
「きらりの旅日記」
世界遺産
2019-12-07 00:20:01

#アンコールワット日本語ガイドトム(714)日本のリピーター観光客、大プリヤカン遺跡個人チャーターツアー


アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
大プリヤカン遺跡のプレアドームライ寺院大プリヤカン遺跡群のプレアチャトモック仏像大プリヤカン遺跡群のプレアストゥン遺跡大プリヤカン遺跡大プリ...
アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコール
2019-12-07 00:20:01

Eglise St. Michel 聖ミッシェル教会 ルクセンブルク 旧市街 世界遺産 カワイイ石畳の小道と看板が♪


「きらりの旅日記」
​​​​​​【世界遺産】ルクセンブルク市の旧市街と要塞群をひたすら歩いております♫2019年4月13日(日曜日)ミーちゃんときらりの2人旅​きらりの『ルクセ...
「きらりの旅日記」
世界遺産
2019-12-06 14:20:05

#アンコールワット日本語ガイドトム(713)日本人のリピータ向けプレアヴィヒア遺跡とコーケー遺跡の個人ツアー


アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
プレアヴィヒア遺跡プレアヴィヒア遺跡プレアヴィヒア遺跡コーケー遺跡群のプラサットプラムコーケー遺跡群のプラサットトムhttp://bunrath.qcweb.jp...
アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコール
2019-12-06 14:20:04

土曜日の朝市に遭遇 ルクセンブルク旧市街 ユネスコの世界文化遺産 ルクセンブルクの陶器 ビレロイ&ボッホ骨 人気のカフェ チョコレート・ハウス 董品


「きらりの旅日記」
​​​​​​​ルクセンブルク旧市街を訪問したのは、2019年4月13日土曜日で丁度「土曜朝市」に遭遇出来ました♪​きらりの『ルクセンブルグ旅日記』・・・第35...
「きらりの旅日記」
世界遺産
2019-12-06 00:20:04

ポルトガル発祥の地「ギマランイス」世界遺産の街で外せない4大名所|ポルトガル|LINEトラベルjp 旅行ガイド


国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
ポルトから列車やバスで1時間ほどの距離にあるギマランイスは世界遺産の街。ポルトガル発祥の地として知られ、初代国王となったアフォンソ1世ゆかりの...
国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
世界遺産
2019-12-05 14:40:07

チュニジア旅行 その8 世界遺産スース旧市街の街歩き。


ひまがあれば海外~女子一人旅
6日間でチュニジアの世界遺産を巡るレンタカー旅。世界遺産スースの旧市街を街歩きします。チュニジア旅行 2日目 ①スースはチュニスの約140㎞南にあ...
ひまがあれば海外~女子一人旅
世界遺産
2019-12-05 14:20:05
;