古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その1020)の詳細

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その1020)
奈良
ページの情報
記事タイトル 古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その1020)
概要

北円堂を知らずして奈良の歴史は語れない 「すべてを引き受けるという思想(吉本隆明/茂木健一郎共著・光文社知恵の森文庫2018刊/2012版の新書化)」を読んだ。吉本隆明(よしもとたかあき1924~2012)氏は、東京工大(電気化学科)卒で、詩人、評論家として活動し、戦後言論界の雄…… more (ゆう)であった。茂木健一郎氏は、東大(理学部/法学部)卒、同大学院(物理学専攻)博士課程修了し、理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て、現在はソニーコンピュータサイエンス研究所に籍を置いている。----- 「すべてを引き受けるという思想」は、タイトルから分かる通り、無思想ともいえる位に巾が広く何でもかんでも議論の対象とし、それでいてとても空疎であるとも思える対談というか、共著本となっている。“2006.7月~10月の4回に亘る対談“を6年後の2012年に本に仕上げたものだそうである。何故直ぐに出版されなかったのかは不明であるが、吉本隆明氏の逝去直後の出版であるのは確かである。----- 吉本隆明氏と茂木健一郎氏の共通点を探せば、お二人とも理系をベースとした人士であることくらいだろうか。思想とか脳科学とかどちらかというと自然科学ではまだ踏み込めていない領域を文系の人士ならば慎重に議論するのだが、理系であるが故か、結構荒っぽい議論がお二人の間で行き来する本となっている。----- 時代的には、米ソの冷戦がソ連の解体でマルクス主義の敗北が鮮明となって既に15年も経過しており、吉本隆明氏はオワコンであり誰も相手にしない中で、絶頂期に在った茂木健一郎氏が、吉本隆明氏と対談記録を残したとは、光文社の編集者の深謀遠慮もあったのだろうが、或る意味面白い企画本が完成したということだろうか。少しも噛み合っていないが、それなりに面白い本となっているのは、編集者の腕かも知れないが。茂木健一郎氏も実は、2009年前後に税務調査を受けて、躓いてしまったこともあり、この「すべてを引き受けるという思想」は暫くお蔵入りしていたとも考えられる。 close

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その1020)
サイト名 奈良
タグ 世界遺産 古都奈良
投稿日時 2019-06-10 14:31:03

「古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その1020)」関連ページ一覧

新着記事一覧

白谷雲水峡より原生的な自然を感じる【屋久島ヤクスギランドツアー】


屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
先日の白谷雲水峡のツアーに引き続き北海道から来られたOさんとヤクスギランドの一日ガイドツアーに行ってきました。 まずはいきなり推定樹齢3000年の...
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
屋久島
2019-06-16 00:23:03

【スロベニア③】自力で世界遺産のシャコツィヤン鍾乳洞に行ってみたら異世界だった - 旅好きアラサー女子の世界一周


海外旅行
こんにちは。 旅好きアラサー半ばのziziです。   今日は、スロベニア唯一の世界遺産 『シュコツィヤン鍾乳洞』 をご紹介したいと思います!   シャコ...
海外旅行
世界遺産
2019-06-16 00:20:01

アンコールワット日本語ガイドトム(678)トンレサップ湖のおすすめコンポンプルック観光ツアー


アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
トンレサップ湖のコンポンプルックトンレサップ湖のコンポンプルックトンレサップ湖のコンポンプルックhttp://bunrath.qcweb.jp トンレサップ湖...
アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコール
2019-06-16 00:20:01

ケオラデオ国立公園 - インド 世界遺産 写真・壁紙集


ネットで漂流 宝島さがし
北西部の都市アグラの西にある国立公園。元は窪地だった地域に干ばつや洪水対策用の堤防が造られて水で満たされてから野鳥の楽園になります。種類は35...
ネットで漂流 宝島さがし
世界遺産
2019-06-15 14:40:03

雨にしか見れない景色があるよ【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】


屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
遠く北海道から来られたOさんと屋久島白谷雲水峡のガイドツアーに行ってきました。 すでに梅雨入りしている屋久島。 今日もぱっとしない天気かと思い...
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
屋久島
2019-06-14 00:23:04

アンコールワット女ひとり旅 ( カンボジア日本語ガイド付け )


カンボジア現地ガイド ダーのブログ
世界遺産アンコールワットとカンボジアの歴史文化世界へ旅する時に是非、現地ガイドダーのツアーにお任せ下さい♡私がおもてなしで、カンボジアの人気...
カンボジア現地ガイド ダーのブログ
アンコール
2019-06-14 00:20:01

【春の奈良旅1】世界遺産 法起寺の日本最古の三重塔と桜の競演 - おでかけ ももよろず


海外旅行
「平成最後」となる2019年の春の旅は、日本の歴史を感じる奈良に行ってきました。 奈良や京都は桜を求める日本人だけでなく、外国人が加わり観光客で...
海外旅行
世界遺産 法起寺
2019-06-13 04:15:00

世界遺産の「聖カタリナ修道院地域」に行ってきた


William Dabadieの世界一周ブログ
【1086日目】ダハブ(2019年4月9日(火)のおはなし)はいこんにちは。どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。昨日ダイビングを終えまして...
William Dabadieの世界一周ブログ
世界遺産
2019-06-12 15:00:02

メキシコシティからバスで世界遺産、テオティワカンへ。 - マイルジャーニー


海外旅行
メキシコシティからバスに乗って世界遺産のテオティワカンへ。ずいぶん昔にテレビで見てから、いつか行ってみたいと思っていた場所なので、とっても楽...
海外旅行
世界遺産
2019-06-12 14:40:02

スペイン北部&ポルトガル紀行 その13 世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラのカテドラル周辺の見どころ積み残し


>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
 サンティアゴ・デ・コンポステーラのカテドラルの内部の見学のあと、旧市街を散策する時間が少しありました。その中で気になるスポットが幾つかあり...
>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
世界遺産
2019-06-12 14:20:02

スペイン北部&ポルトガル紀行 その12 世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラのカテドラルの内部装飾


>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
 やっとサンティアゴ・デ・コンポステーラのカテドラルの内部に入ります。内部は現在、一部修復中で鉄パイプがあったり覆いがしてあったりで完全な形...
>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
世界遺産
2019-06-12 00:20:02

ホイアンひとり旅 ⑧ 世界遺産ミーソン遺跡 - AiraGypsySoul’s Blog ~ 旅の記録 ~


海外旅行
お久しぶりです、Airaです。   ブログずっと放置気味でしたが、またボチボチ再開してみようと思います   基本写真がメインだし、文章力皆無のわたし...
海外旅行
世界遺産
2019-06-11 00:20:02
;