世界遺産の「メテオラ」に行ってきたの詳細

世界遺産の「メテオラ」に行ってきた
William Dabadieの世界一周ブログ
ページの情報
記事タイトル 世界遺産の「メテオラ」に行ってきた
概要

【1035日目】カランバカ(2019年2月16日(土)のおはなし)はいこんにちは。どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。今日はギリシャと言えばな観光地、あの「メテオラ」の観光に行ってきます。メテオラメテオラは、ギリシア北西部、セサリア(テッサリア)地方北端の奇岩群とその…… more 上に建設された修道院共同体、いわゆるメテオラ修道院群の総称である。その地形及びギリシア正教の修道院文化の価値からユネスコ世界遺産(文化・自然複合遺産)に指定されている。その名はギリシア語で「中空の」を意味する「メテオロス」という言葉に由来している。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』なんかすげぇ切り立った崖の上に修道院が立っているというアレ。島嶼部を除くギリシャ本土側で最も有名な観光地と言うとここだと思われます。ぼくは今いるカランバカという街はそのメテオラの麓にある街で、メテオラ観光の拠点となるところです。メテオラ全体図メテオラとカランバカは地図で見ると真横にあるので近そうに思われますが、実際はかなりの高低差があるのでぐるりと回り込まねばならずわりと遠いです。各修道院までのカランバカからの距離なお今現在活動している修道院は6つ。ただ時期によっては観光客が入れないようになることもあるらしく、実際今月(2019年2月)いっぱいは1番大きな大メテオロン修道院は立入禁止になっていました。メテオラの各修道院の開院時間あと修道院は結構早めに閉まってしまうので時間配分が重要ですね。全ての修道院は先の資料の通り全部歩いて回ることも可能ですが、修道院の開院時間とぼくの体力的な面を考慮するとやめた方が良さそう。カランバカとメテオラ間のバスの時刻表カランバカとメテオラの間はバスが走っているのでそれを利用することにしました。ちなみに1日3本出ている事になっていますが、冬期の間は3本目は出ておらず1日2便だけでした。まぁ3本目で行ったところでほとんど閉まってるしね。バスは全ての修道院に寄りながら6つ目の修道院まで。そこでしばらく待機し、また全ての修道院に寄りながらカランバカに戻ってきます。なので意外と柔軟にルートを組むことは可能みたいです。ぼくはあまり時間に縛られたくなかったので、バスに乗って1番遠くの修道院まで行き、そこから歩きながら修道院を見て回る作戦にしました。ちなみにここに貼った地図や資料は全てカランバカのツーリストインフォメーションでもらったものです。丁寧にいろいろ教えてもらえるし時期によってバスや開院時間に違いが出るみたいなので、カランバカに着いたら一度訪れてみると良いと思います。というわけでメテオラ観光、いってみましょう。■■■ブログランキングに参加しています。■■■この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。それだけです。変なサイトとかには飛びません。リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆にほんブログ村メテオラ行きのバス停カランバカの真ん中、ツーリストインフォメーションのすぐ近くにメテオラ行きのバスが出るバス停があります。冬期は9時発か12時発しか無いのでまぁ基本的には9時発一択です。きちんと10分前には待っていたのに9時15分にようやくバスが現れました。あとここが始発だと思ってたんですがすでに結構な乗客が乗っていたのでどこか他の場所から出ているようです。バスは片道1.8€(240円ぐらい)。往復券と1日券もあります。ぼくは歩いて帰ると決めているので一回券でしたが。バスはメテオラに向けて山道を登っていきます。もちろんこのバスから見える風景も素晴らしいものであると思うのですが、バスの車窓ぼくの座った席の窓はこんなんだったのでまったく見えませんでした。まぁいいけどね。歩く時どうせ見るし。期待感は高めたままの方がいいよね。聖ステファノス修道院というわけで最初の修道院、つまりカランバカからのバスが最後に到着する修道院、聖ステファノス修道院に到着しました。だいたい30分ぐらいで着きました。ここから観光を開始です。聖ステファノス修道院入場料3€(400円ぐらい)。聖堂の内部はフォト禁だったのですが、フレスコ画が綺麗なのとシャンデリアがすごかったです。あと修道院内に博物館もありましたね。聖具の展示がありました。聖ステファノス修道院からの眺めあと修道院からの眺めが素晴らしかったです。見えてるのはカランバカの街ですね。まぁ普通じゃね?別にメテオラじゃなくてもこういう修道院はそこらじゅうになくね?ヨーロッパでこのぐらいの修道院なら特にすごいというレベルでもなくね?とか思ってます?聖ステファノス修道院メテオラの修道院がすごいのは外観なんだYO!!!メテオラメテオラってもうそもそもこういう地形なんですよね。一体何をどうしたらこんなことになるのか分からないですけど。このそそり立つデカい岩のてっぺんに修道院が建っている、というのがメテオラの1番のスペシャリティですよ。まぁジョージアのカツヒ・ピラーのようにマッチ棒みたいになっているわけではないみたいですけどね。今の修道院なんかも裏からサクッとアクセス出来てしまいましたし。アギア・トリアダ修道院あ、次の修道院が見えてきました。ここの2つは近いんですよ。次のはアギア・トリアダ修道院というそうです。ここもすでに目線が揃っているし、裏からサクッとアクセスできちゃう系かな。アギア・トリアダ修道院あ、あかんやつや。これめっちゃ登らなあかんやつやん。アギア・トリアダ修道院への階段崖を穿って造られたっぽい階段を登らないと辿り着かない系のやつでした。岩山のひとつひとつが独立してますからね。見た感じ近くてもその間には急峻な谷がある、なんてこともありますわよね。アギア・トリアダ修道院階段を登り終えると、なんだか可愛らしい感じの修道院が建っていました。ここも入場料3€(400円ぐらい)。さっきの聖ステファノス修道院は入口にチケットを買う窓口みたいなのがあったのですが、ここはその辺を掃除していたお兄ちゃんにお金を渡してチケットをもらいました。ここも聖堂の内部はフォト禁。小さいですがフレスコ画に覆われた美しい聖堂でした。アギア・トリアダ修道院まぁこの修道院は小さいのは聖堂だけじゃないですね。全体的に小さめの修道院です。荷物を上げるところ荷物を上げる部屋が残っていました。ここからフックを外界に落として荷物を引っ掛け、それを引き上げるというお部屋ですね。ちなみに今は使われていないと思います。車道の近くにここに伸びるケーブルカー的なものがあったので。修道士さんってそんな楽しちゃうテクノロジー使ってもいいのね?アギア・トリアダ修道院からの眺めそしてまたしても眺めがいいですね。見えているのはカランバカの街です。アギア・トリアダ修道院ここもやっぱり外観がすごい。こっちの方が断崖絶壁の上に建つ感、つまりメテオラ度が高いですね。メテオラの6つの修道院なのですが、ここの2つはお互いに近く、残りの4つはまたお互いに近いのですよ。なのでここから次の修道院が1番距離が長く、めんどくさい方はバスに乗るというのも選択肢として持つと良いと思うのですが、メテオラ景色の良さが半端ないので歩くのもいいですよー、ということはお伝えしたいですね。バスだととぅるんと通り過ぎてしまいますからね。メテオラ残る4つの修道院も視界に捉えました。そのうちの1つ、ルサヌ修道院ルサヌ修道院に到着です。ここも入場料は3€(400円ぐらい)で内部フォト禁。今までの2つは石造で一階建てだったのですが、この修道院は木造で三階建てみたいです。聖堂は小さめですがフレスコ画や金細工で装飾された祭壇の前のヤツが美しく見事でした。ルサヌ修道院からの眺めここも景色がいいですね。あっち側の大きな修道院が見えます。ルサヌ修道院そしてやっぱり外観がすごいですね。こちらは背後に奇岩がそそり立つ風景を背負っているという点でかなりメテオラ度が高いと言えるのではないでしょうか。メテオラそれでは次へ向かいましょう。さっきからずっと見えてる、というか実は最初の聖ステファノス修道院からずっと見えっぱなしのあの大きめの修道院が次の目的地。メテオラ近づいてーメテオラ近づいてーメテオラ近づいたところでー明日に続く。ランキング応援のクリックをお願いします↓にほんブログ村今日もありがとうございました。 close

世界遺産の「メテオラ」に行ってきた
サイト名 William Dabadieの世界一周ブログ
タグ 世界遺産
投稿日時 2019-04-16 15:20:03

「世界遺産の「メテオラ」に行ってきた」関連ページ一覧

新着記事一覧

世界遺産の「アヴダト(ネゲヴ砂漠の香の道と都市群)」に行ってきた


William Dabadieの世界一周ブログ
【1067日目】エルサレム→ミツペ・ラモン(2019年3月21日(木)のおはなし)はいこんにちは。どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。今日は...
William Dabadieの世界一周ブログ
世界遺産
2019-05-21 14:40:02

世界遺産アンコールワットでの朝日鑑賞、毎日思ったより最高に見える。#世界遺産 #...


カンボジア現地ガイド ダーのブログ
View this post on Instagram 世界遺産アンコールワットでの朝日鑑賞、毎日思ったより最高に見える。 #世界遺産 #世界遺産巡り #海外旅行...
カンボジア現地ガイド ダーのブログ
アンコール 世界遺産
2019-05-21 00:20:00

屋久杉だけではない屋久島の魅力を満喫!【屋久島里をめぐる観光ツアー】


屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
大阪から来られたFさん親子と屋久島一周の里の観光ツアーに行っていました。 Fさん達は実はにっぽん丸という豪華客船で来島されました。旅にもいろい...
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
屋久島
2019-05-20 14:23:04

【備忘録】いつか再び行く時のために。屋久島への移動手段のまとめ。


Take me to the …
令和最初の日、屋久島に居たブログ主です。残念ながら宮之浦岳では天気に恵まれなかったので、いつかリベンジに行きたいと考えています。そのいつか行...
Take me to the …
屋久島
2019-05-20 04:23:05

【チェコ】街全体が世界遺産の首都プラハ ~「百塔の街」の旧市街 ~ミュシャ美術館


あしたの風
チェスキークルムロフからプラハに到着したのはギリギリ日没前 …ヴルタヴァ川がゆるやかに流れる古都柔らかな夕陽に照らされる百塔の街と呼ばれるプ...
あしたの風
世界遺産
2019-05-20 01:00:02

長崎旅行ブログその4!旧グラバー住宅は住宅保存修理工事中(世界遺産旅行記)


世界遺産旅行記|日本の世界遺産制覇ブログ|世界遺産ざっくりめぐり
◆訪問日:2019年4月17日(水)~18日(木)◆日程:一泊二日◆訪問する世界遺産:小菅修船場跡、大浦天主堂、旧グラバー住宅、三菱長崎造船所 旧木型場...
世界遺産旅行記|日本の世界遺産制覇ブログ|世界遺産ざっくりめぐり
世界遺産
2019-05-20 00:40:02

中国世界遺産・桂林紀行 その43 桂林の雑技ナイトショー鑑賞③


>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
 桂林での雑技ナイトショーの続きです。若い男性たちの跳躍演技です、ステージ中央に置かれた大小の輪を走りながら潜り抜けていく演技です。オリンピ...
>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
世界遺産
2019-05-20 00:20:02

世界遺産ホイアンガイド|フォトジェニックな街を満喫 - ダナン旅行のおとも


トラベラーズノート
ダナンから車で40分!街全体が世界遺産 ホイアンはダナン旅行に来たら必ず立ち寄りたい街。旧市街と呼ばれる区画は1999年に街全体が世界遺産に登録さ...
トラベラーズノート
世界遺産
2019-05-19 00:40:03

【チェコ】世界遺産チェスキークルムロフ歴地地区 ~旧市街散策 ~聖ヴィート教会


あしたの風
チェスキークルムロフ城から旧市街に戻ってきましたお城の塔からも見えていた緑の尖塔は何だったんだろうググってみると旧聖ヨシュト教会のようです良...
あしたの風
世界遺産
2019-05-19 00:20:02

コーカサス旅行 その7 世界遺産、Gobstan Rock Art☆


ひまがあれば海外~女子一人旅
コーカサス3か国をめぐる旅。1か国目はアゼルバイジャン!世界遺産のGobstan Rock Artを訪れます。コーカサス旅行 1日目 ⑤アゼルバイジャンにあるも...
ひまがあれば海外~女子一人旅
世界遺産
2019-05-18 15:20:03

中国世界遺産・桂林紀行 その42 桂林の雑技ナイトショー鑑賞②


>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
 桂林での雑技ナイトショーの続きです。幻想的な踊りやスリリングな空中ショーが続きます。 写真は全て拡大できます。 桂林の雑技ナイトショー-1...
>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
世界遺産
2019-05-18 14:40:02
;