古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その597)の詳細

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その597)
奈良
ページの情報
記事タイトル 古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その597)
概要

「縄文の思想(瀬川拓郎著・講談社現代新書2017刊)」を読んだ。瀬川拓郎(せがわたくろう1958生れ)氏は岡山大学(史学科)卒で、考古学者・アイヌ研究者である。現在は、旭川市博物館・館長である。------- 「縄文の思想」では、従来の縄文文化の知見への言及は少ない。寧ろ、日本列…… more 島の先住民であった縄文人がどのように後発の渡来人である弥生人に同化あるいは住み分けて行ったのかについて論及している。勿論そのための考古学的出土品を挙げて論証しているのである。------ 縄文のDNAは現在の日本人に数%残っている事から、一部の縄文人が同化したことは確かだが、では各地域でどのようにして弥生文化を受容し、弥生人と折衝交易したのであろうかと云う具体像を提示して呉れている処は流石に考古学者であると思える。------ 非定住に近い縄文人達が日本列島周辺の海民としてずっと後の時代まで生き残ってきた事も確かであり、その比率の高い地域が琉球や北海道であり、アイヌの歴史を調べると縄文人のことが分かって来るのだと云う。倭寇は西日本だけの事ではなく東日本も日本海・オホーツク海を渡って海民が活躍してきたのだ。要するに弥生人は海上を行き来する事は不得手であったが縄文人由来の海民はそれが得意だったと云うことだろうと言っている。勿論、九鬼や村上水軍などは海民のルーツが濃いことだろう。また、農耕社会に特化していた弥生人に対して、従来の漁業・製塩や狩猟・牧畜などは矢張り縄文人ルーツの人々がその任務を司ったのであろうと考えられると云う。勿論、親方は弥生人だっただろうが。------ アイヌに限ってみれば、南下してきたオホーツク人と同化し逆に樺太・千島まで活動圏を拡げていたのだそうだ。------ 縄文人でも弥生人の鉄器文化を受容できた賢い人々だけが生き残れたのだろうけれど。勿論混血してのことだが。----- 奈良県ではどの辺りに、縄文人の痕跡が有り、そのルーツが今も存在するなどの研究は中々難しいだろうが、やがては究極の個人情報であるDNAの研究が深化することにより分かることになるのだろう。 close

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その597)
サイト名 奈良
タグ 世界遺産 古都奈良
投稿日時 2018-04-13 14:20:01

「古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その597)」関連ページ一覧

新着記事一覧

安定的にウミガメに会えるポイントでシュノーケル #屋久島ガイドクラブ #屋久島シュノーケル...


屋久島ダイビングやトレッキングのブログ|屋久島ガイドクラブ
 安定的にウミガメに会えるポイントでシュノーケル #屋久島ガイドクラブ #屋久島シュノーケル #シュノーケル #屋久島ウミガメ #ウミガメ #ウミ...
屋久島ダイビングやトレッキングのブログ|屋久島ガイドクラブ
屋久島
2018-04-27 00:23:03

アンコールワット周辺とカンボジア日本語ガイドオプションツアー


カンボジア現地ガイド ダーのブログ
こんにちわ!カンボジアとアンコールワットへようこそ♡私は カンボジアの日本語ガイドダーと申します!カンボジアについて、ぜひ 日本語ガイドダーに...
カンボジア現地ガイド ダーのブログ
アンコール
2018-04-27 00:20:01

世界遺産の「ネセバルの歴史都市」に行ってきた


William Dabadieの世界一周ブログ
【809日目】ブルガス(2018年2月24日のおはなし)はいこんにちは。どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。今日は、ブルガス近郊にある世界...
William Dabadieの世界一周ブログ
世界遺産
2018-04-26 15:00:03

オーストリアの世界遺産「グラーツオペラ」優美な講堂にうっとり!|オーストリア|トラベルジェイピー 旅行ガイド


国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
オーストリアには、首都ウィーン以外にも美しいオペラ座があるのをご存知ですか?今回ご紹介するグラーツオペラは、洗練された空間にまばゆい金の装飾...
国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
世界遺産
2018-04-26 14:40:02

#アンコールワット日本語ガイドトム(375) #シェムリアップ発コンポンチャムとクラチェ現地ツアー[カンボジアメコン川ツアー]


アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
コンポンチャムのメコン川コンポンチャムのメコン川コンポンチャムのメコン川クラチェのカンビーリゾートメコン川のイルカコンポンチャムのゴム農園==...
アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコール
2018-04-26 14:20:00

【中国 蘇州・南京】1日目(その2) 蘇州の世界遺産めぐり


seiの弾丸 海外一人旅blog
蘇州は、中国においても、かなり歴史の古い街として知られています。そのはじまりは、紀元前514年。春秋時代の呉国の王がここに城壁を築いてからとい...
seiの弾丸 海外一人旅blog
世界遺産
2018-04-26 00:20:02

#アンコールワット日本語ガイドトム(374) #アンコール郊外のおすすめサンボープレイクック世界遺産のプライベートチャーターツアー


アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
スピアン コンポンクデイサンボープレイクック世界遺産サンボープレイクック世界遺産サンボープレイクック世界遺産サンボープレイクック世界遺産サン...
アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコール 世界遺産
2018-04-25 14:20:01

ウミガメの交差点かな #屋久島ガイドクラブ #屋久島シュノーケル #シュノーケル #屋久島...


屋久島ダイビングやトレッキングのブログ|屋久島ガイドクラブ
ウミガメの交差点かな #屋久島ガイドクラブ #屋久島シュノーケル #シュノーケル #屋久島ウミガメ #ウミガメ #ウミガメと一緒にシュノーケル #屋久島...
屋久島ダイビングやトレッキングのブログ|屋久島ガイドクラブ
屋久島
2018-04-25 00:23:03

エアーズロック(ウルル)サンセット鑑賞&カタ・ジュタ(オルガ岩群)半日ツアー(ウルルサンセット編)


やっぱり家が一番?でも旅が好き
エアーズロック(ウルル)サンセット鑑賞編です。夕陽を浴びたウルルです。赤く色づき、とても綺麗でした。最初、ウルルに沈む夕陽を鑑賞すると思って...
やっぱり家が一番?でも旅が好き
エアーズロック
2018-04-25 00:21:00

スウェーデン・美しすぎる癒しの世界遺産「森の墓地」|スウェーデン|トラベルジェイピー 旅行ガイド


国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
スウェーデンの首都ストックホルムにある「森の墓地」は、墓地としての機能だけでなく、時代を超越したデザインや心に届く表現、その美しさから1994年...
国内・海外の旅行・観光ガイド トラベルjp<たびねす>|「世界遺産」新着記事
世界遺産
2018-04-25 00:20:02

ベンメリア遺跡とアンコールワット巡り 現地オプションツアー


カンボジア現地ガイド ダーのブログ
昨日は1日旅、アンコールワットの周辺とベンメリア遺跡へ 無事にご案内しておりました。午前は アンコールワットでの朝日を見学しました。▶︎ ホテルに...
カンボジア現地ガイド ダーのブログ
アンコール
2018-04-25 00:20:01

#アンコールワット日本語ガイドトム(373) #アンコールワットのおすすめ彫刻がある


アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコールワットのレーリフの浮き彫りアンコールワットのレーリフの浮き彫りアンコールワットの女神像アンコールワットの中央祠堂アンコールワットの...
アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコール
2018-04-24 14:20:00

エアーズロック(ウルル)サンセット鑑賞&カタ・ジュタ(オルガ岩群)半日ツアー(カタ・ジュタ編)


やっぱり家が一番?でも旅が好き
ウルル(エアーズロック)への期待が大きすぎたため、カタ・ジュタ(オルガ岩群)は、ついでにくらいの気持ちで行きました。ごめんなさい。ついでにな...
やっぱり家が一番?でも旅が好き
エアーズロック
2018-04-24 00:21:00

コーケー遺跡群 ピラミッドの世界 とアンコールワットガイド付け


カンボジア現地ガイド ダーのブログ
こんにちわ!  世界中の皆様へ 日本人のみなさんがカンボジアとアンコールワットへ旅行する時に私がおもてなしで コーケー遺跡群 ピラミッドの世...
カンボジア現地ガイド ダーのブログ
アンコール
2018-04-23 15:00:00
;