【世界遺産】アートや文化があふれる街 アムステルダム - Amy's Diary~Travel, Art, Food and Disney Loverの詳細

【世界遺産】アートや文化があふれる街 アムステルダム - Amy's Diary~Travel, Art, Food and Disney Lover
海外旅行
ページの情報
記事タイトル 【世界遺産】アートや文化があふれる街 アムステルダム - Amy's Diary~Travel, Art, Food and Disney Lover
概要

みなさんこんにちは!エイミーです。 今までに行ったことのある世界遺産紹介、第四弾です!前回紹介したキンデルダイクに続き、今回も同じ2011年11月のオランダ旅行で行ったスポットのご紹介です。 edvis1017.hatenablog.com 本日ご紹介するのはオランダ、アムステル…… more ダム中心部ジンフェルグラハト内部の17世紀の環状運河地区です!前回同様、2011年11月当時に撮影した写真を使ってご紹介しますね。 世界遺産:アムステルダム中心部ジンフェルグラハト内部の17世紀の環状運河地区 アムステルダムの観光スポット アンネフランクの家 ゴッホ美術館 アムステルダム中央駅 まとめ 世界遺産:アムステルダム中心部ジンフェルグラハト内部の17世紀の環状運河地区 アムステルダム中心部ジンフェルグラハト内部の17世紀の環状運河地区は2010年に文化遺産として世界遺産に登録されました。 アムステルダムは運河に囲まれた街。16世紀から17世紀にかけて新しい港湾都市プロジェクトが進められました。このアムステルダムの急速な成長/拡大は大都市計画の見本となりました。 現在も地図で見るとわかる通り、おうぎ形に運河が張り巡らされており水とともに生きてきた街の美しい景観を堪能することができます。特に夜のアムステルダムの街の景観は別格で!こんなに美しい街並みに感動してしまいました。 アムステルダム市内の移動はトラムを多用したのですが、ところどころで運河を見かけ本当に町中に運河が流れている街なんだと体感しました。 アムステルダムの観光スポット アンネフランクの家 アムステルダムへ行くのならばぜひ立ち寄りたい場所がありました。「アンネの日記」の著者であるアンネフランクが身を潜めていた場所、「アンネフランクの家(Anne Franke House museum」です。 アムステルダムの街に溶け込んでおり一瞬通り過ぎそうになってしまいました。それもそのはず、実際にこの家に住んでいたんですもんね。 ミュージアム内には実際にアンネフランク一家が隠れ住んでいた屋根裏部屋に通じる隠し扉やアンネの部屋、そして日記の現物などが見学できます。アンネの部屋を見たときには本当に普通の1人の女の子の部屋で(当たり前なんだけれど)涙が出そうになってしまいました。一緒に行ったオランダ人の友人はなんとなく避けていて初めての訪問だったそうですが「来てよかった。」と言っていたのも印象的。 日本語の音声ガイドやパンフレットもあったので、じっくりとアンネたちユダヤ人が当時置かれた過酷な状況や現実に向き合うことができました。忘れてはいけない歴史、ぜひ立ち寄っていただきたいミュージアムです。 www.annefrank.org ゴッホ美術館 アムステルダムには有名な美術館がたくさんありますが、時間が限られている私たちが立ち寄ることにしたのはこちらのゴッホ美術館(Van Gogh Museum)です! 地上3階、地下1階と4フロアに渡りギャラリースペースがあるので1回りするだけでもかなり時間を要しました。日本にインスパイアされた作品も多くあり、ゴッホの日本に対する羨望をひしひしと感じることもできました。 有名なひまわりや自画像、アーモンドの花など日本人も大好きな作品が目白押しです!ミュージアムショップも充実しているのでぜひチェックして欲しいですね。 このブログを書くにあたって公式ホームページを見て気がついたのですが、なんとメインの協賛会社が日本の「損保ジャパン日本興亜」。Sompo Japan Nippon Koa Garalleyと言うスペースも美術館内にあることを知りました。(私たちが行った10年前はなかったのかな?気がつかなかっただけ?)日本人/日本企業の西洋美術に対しての情熱を思わぬ形で知ることになりましたね。 ちなみにこのヴァンゴッホミュージアムがあるのはミュージアム広場と呼ばれる美術館がひしめき合う広場。この地図を見てもわかる通り、アムステルダムの主要な美術館がぎゅっと集まっているんです。 このミュージアム広場には記念撮影スポットとしても有名な「I amsterdam」と言うモニュメントがあったのだけれど2018年に解体されてしまったそうです。残念。 時間があればアムステルダム国立美術館も行きたかったのだけれど、一緒に行った友人がそんなにアートファンではなかったのでゴッホ美術館に付き合ってもらうだけで精一杯でした。苦笑 次回こそはぜひ! www.vangoghmuseum.nl アムステルダム中央駅 最後に紹介するのは私たちも利用したアムステルダム中央駅です。多くの路線が乗り入れている大きな駅でした!天井が高くてかっこいいですね! そんな近代的な駅内とは打って変わって、外観は煉瓦造りの趣あるデザイン。日本人にとっては既視感がある方も多いと思いますが東京駅のモデルになった駅とも言われているそう。(否定的な意見もあるそうですが。) ライトアップされた夜の駅舎も素敵でした! 2006年には東京駅とアムステルダム中央駅は姉妹駅になったそう。昔からオランダは鎖国時代にも外交をしていたりと日本と深いつながりがある国。そういったエピソードを聞くたびになんだか嬉しくなりますね。 まとめ いかがでしたでしょうか?気軽に海外旅行へいけなくなってしまっているこのご時世に少しでも海外旅行気分が味わえたのなら嬉しいです。ヨーロッパは古く歴史や文化のある町が多くこのアムステルダムのように街一体が世界遺産になることも珍しくありません。この時はアムステルダムには1日しか観光ができなかったので、今度は市内に宿泊してゆっくり観光を楽しんでみたいです。 引き続き、今までに行ったことのある世界遺産をご紹介していくのでぜひお付き合いください!   本日もお読みいただきありがとうございました!         close

【世界遺産】アートや文化があふれる街 アムステルダム - Amy's Diary~Travel, Art, Food and Disney Lover
サイト名 海外旅行
タグ 世界遺産
投稿日時 2021-01-22 14:20:04

「【世界遺産】アートや文化があふれる街 アムステルダム - Amy's Diary~Travel, Art, Food and Disney Lover」関連ページ一覧

新着記事一覧

ラオス旅行記おすすめ(ルアンパバン観光や世界遺産ワットプーなど)


世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
ラオス旅行で訪れたおすすめ観光スポット(ルアンパバン、世界遺産ワットプー等)を紹介する、ラオス旅行ブログです。 ・・・続きを読む >
世界一周旅行記 ゆめぽろEarth
世界遺産
2021-02-28 14:20:04

カンボジアのおすすめ日本語ガイドトム(745)アンコールワットの朝焼けと女神像


アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコールワットの女神像アンコールワットの女神像アンコールワットの女神像アンコールワットの女神像https://angkorguide07.jimdofree.comアンコー...
アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコール
2021-02-28 00:20:01

たまには朝日でもカメラを手に【屋久島風景写真:PENTAX K-1とD FA24-70mm F2.8】


屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
生活にメリハリをつけるために急に思い立ち朝日を見に行きました。 この時期は日が昇る時間が遅いため、遅くまで寝ていたい私には大変助かります。 ち...
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
屋久島
2021-02-27 14:23:06

アヴィニョン歴史地区 - フランス 世界遺産 写真。壁紙集


ネットで漂流 宝島さがし
ローマ教皇庁が1309年から1377年の間 一時的に移転されていたのがフランス南東部のアヴィニョン。教皇宮殿は中世ゴシック様式建築物の中で最大級です...
ネットで漂流 宝島さがし
世界遺産
2021-02-27 14:20:06

カンボジア その 6 アンコールトムの入口『南大門』 & バイヨン


yasumasa2の独り言
 【南大門】 アンコールトムの入口『南大門』。 濠にかかる橋の上で その両側の欄干には蛇神を抱えている神々の長い群像。 【バ...
yasumasa2の独り言
アンコール
2021-02-26 14:20:01

冬のイタリア「ひとりで滞在するフィレンツェ旅!ドゥオーモのクーポラを堪能するなら、ジョットの鐘楼へ」 - 「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru


トラベラーズノート
2011年12月   この年の年末、急に思いたって向かったイタリア。 大好きなフィレンツェにただただ行きたくて。 自由で気ままな冬の旅を振りかえります...
トラベラーズノート
フィレンツェ
2021-02-26 00:29:04

【ミャンマーへのバックパッカー旅。そこは、素朴であたたかい、素敵な国だった】 ~軍事政権下のミャンマーを旅して、、(その1)~ (#軍事クーデター #アウンサンスーチー拘束・軟禁 #ミャンマーの正月は4月 #水かけ祭りティンジャン #ミンナスーMinnathu #世界遺産バガン #FECドル兌換券への200ドル強制両替 #ミャンマーの化粧品タナカ) - YUMEKAKE/JOHN's diary


トラベラーズノート
前回の続き?なのかな? というわけで、現在、2月1日に起きた軍事クーデターとアウンサンスーチー氏拘束・軟禁、それに反対する抗議デモの拡大で混...
トラベラーズノート
世界遺産
2021-02-26 00:20:04

【世界遺産】美しい水の寺院 バリ島タマンアユン寺院 - Amy's Diary~Travel, Art, Food and Disney Lover


海外旅行
みなさんこんにちは!エイミーです。 本日は今までに行ったことがある世界遺産紹介、第25弾です!今回ご紹介するのはインドネシアのバリ島にある美...
海外旅行
世界遺産
2021-02-25 14:20:02

韮山反射炉近くの展望デッキへ!「反射炉ビヤレストランほむら」で牛ステーキ重を食べます!伊豆・修善寺旅行ブログその4(世界遺産旅行記)


世界遺産旅行記|日本の世界遺産制覇ブログ|世界遺産ざっくりめぐり
◆訪問日:2020年11月27日(金)~28日(土)◆日程:一泊二日◆訪問する世界遺産:韮山反射炉伊豆・修善寺旅行ブログ(世界遺産旅行記)のその4です。※...
世界遺産旅行記|日本の世界遺産制覇ブログ|世界遺産ざっくりめぐり
世界遺産
2021-02-24 14:20:02

再び早朝の「アンコールワット」へ行ってみたものの、サンライズは見る事が出来なかった。。。 -  tranning’s diary  「旅のフォトコラム」


海外旅行
    シェムリアツプ滞在の最終日の早朝に、再び「アンコールワット」に。   一番最初の到着して次の日の午前中に訪れたが、この日の目的は塔の後から...
海外旅行
アンコール
2021-02-24 14:20:01

冬のイタリア「ひとりで滞在するフィレンツェ旅!フィレンツェの朝を歩く!サン・ロレンツォ、洗礼堂、ドゥオーモへ」 - 「暮らすように旅したい!」 旅のあれこれ ariruariru


トラベラーズノート
2011年12月   この年の年末、急に思いたって向かったイタリア。 大好きなフィレンツェにただただ行きたくて。 自由で気ままな冬の旅を振りかえります...
トラベラーズノート
フィレンツェ
2021-02-24 00:29:05

春の陽気に誘われて屋久島を半周ぶらり【屋久島風景写真】


屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
この日の最高気温は20度超え。春らしい陽気に誘われて屋久島を半周ぶらりとしてきました。 屋久島の北西、永田集落で見られる景色をご紹介いたします...
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
屋久島
2021-02-24 00:23:06

カンボジアのおすすめ日本語ガイドトム(744)アンコールワットの静かな日の出


アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコールワットの日の出アンコールワットのサンライズアンコールワットのサンライズアンコールワットの朝日http://angkorguide07.jimdofree.com&nbs...
アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコール
2021-02-24 00:20:01

223 富士山の日


ファンタステック☆Night
皆さん今日は何の日か知ってますか今日は、「富士山の日」です('-^*)/話に寄ると山梨県河口湖町が2001年12月に静岡県では、県民が富士山について学び...
ファンタステック☆Night
富士山
2021-02-23 14:18:04

【みにぃまむまむ】世界遺産から発見!白神こだま酵母を使った美味しいパン屋さん - 旅好きアラサー女子の世界一周ブログ


海外旅行
こんにちは。 旅好きアラサー女子の世界一周ブログを運営しているziziです。   最近パン屋巡りにハマってます。 お散歩ついでに立ち寄って、翌日のパ...
海外旅行
世界遺産
2021-02-23 00:20:04
;