世界遺産の「聖カタリナ修道院地域」に行ってきたの詳細

世界遺産の「聖カタリナ修道院地域」に行ってきた
William Dabadieの世界一周ブログ
ページの情報
記事タイトル 世界遺産の「聖カタリナ修道院地域」に行ってきた
概要

【1086日目】ダハブ(2019年4月9日(火)のおはなし)はいこんにちは。どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。昨日ダイビングを終えまして。メンバーみんなでお昼ごはんを食べていまして。まぁぼくはみなさん初対面もいいとこですけど、他の方はここしばらくライセンスの講習でず…… more っと一緒だったわけでみんな仲良しなわけですよ。ぶっちゃけぼくはまだ目の前の日本人女性2人の名前すら覚えてないんですよ。いちおう昨日聞いたんですけどね。なんかもう1回じゃ覚えられなくなったんですよね。社会人時代は一度会った人はほぼ忘れなかったんですけど。たぶん旅行中にぼくの脳みそもアップグレードされたらしく、初対面の人の名前を「どうせ二度と使わない知識だから今覚えなくていいよ」と勝手に忘却処理するようになったみたいで。まぁそれはいいんですけど、何が言いたいかと言うと要するにぼく以外のみんなで会話が盛り上がっているわけですよ。「そう言えばあそこ行く?」みたいな。「行っとかないと時間ないよね」みたいな。「今日行っちゃう?」みたいな。「行きたいなら安い旅行会社紹介してやるぜ」みたいな。「じゃあ行っときますか」みたいな。「じゃあこの値段で4人でええね?」みたいな。…あれ。今4人って言った?えーと、、、?日本人女性2人と、ダイビングマスターの講習を受けている大学生の彼と、、、???おれか。■■■ブログランキングに参加しています。■■■この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。それだけです。変なサイトとかには飛びません。リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆にほんブログ村シナイ山というわけでこんなところにいます。時刻は0時45分です。昨日の夜にダハブで人を集めたミニバスが、こんな時間にこんなところに着きました。ここがどこかと言いますとですね。聖カタリナ修道院地域聖カタリナ修道院は、エジプト、シナイ山の麓にある峡谷の河口、シナイ半島に位置する正教会の修道院の名称。他に聖カテリナ修道院、聖カトリーナ修道院、聖エカテリナ修道院とも称される。修道院は現在も継続して機能する、キリスト教:正教会の世界最古の修道院である。聖カタリナ修道院はユネスコの世界遺産に登録されている。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ここです。シナイ半島の南部にあるこちら。半島の名前にもなっているシナイ山があるところです。シナイ山とは、モーセが神から十戒を授かったと言われている場所。まぁすごい聖地だってことです。このシナイ山と、その麓にある聖カタリナ修道院を巡るツアーがダハブから多発しているのです。で、そのツアーに参加するやらしないやらという話を昨日していて、ほっといてもどうせ行くだろうし、せっかくならジョインさせてもらうかということでやって来ているわけです。まぁ連れ合いがいた方がいいのは間違いないですよ。ツアーって嫌いなんですけど、それって多分に1人だからってのが大きいと思うのです。見ず知らずの集団に突然放り込まれて、「さぁ楽しんでください」とか言われても無理だろと。ぼくの人見知り具合ナメんなよと。その点たった1日2日とは言え、お互いに見知った人間がいる方が随分と気が楽ですよね。なのでまぁ無理に連れてこられたわけではなく、きちんと自分の意思で、自分なりの打算があって来ているのですが、ただこれだけは言わせてください。ぼく一体いつ寝られるんですか?このツアー、大まかに説明すると、夜10時とか11時とかにダハブ発。翌1時ぐらいに聖カタリナ修道院近くの駐車場に到着。そこからシナイ山登山開始。頂上直下の山小屋まで。到着時間はグループのペースによる。その山小屋で日の出の時間まで待機。山頂で御来光を拝んだ後、下山。聖カタリナ修道院を見学。お昼ごろにはダハブへ戻る。といった感じ。というわけで今からこの山登んだって。まぁどの山だって話なんですけど。真っ暗でぜんぜん見えないもの。〜見えないので割愛〜山小屋というわけで山小屋です。大した登山道じゃないです。階段もスロープもそれなりに整備されているし、定期的に茶屋みたいなものがあります。たぶん健脚な方なら小一時間もあれば登れてしまうんじゃないでしょうか。そんな大したことない山を、約3時間かけて登ってきました。10分おきぐらいに休憩していたからです。さすがに休憩多すぎだろと思ってたのですが、そのペースであるにも関わらずどう見てもいっぱいいっぱいな参加者がいて、こういう人も参加するならこのペースでもやむなしかと思いました。登山ツアーじゃなくて聖地巡礼ツアーですからね。そらそうだね。星空山小屋で休憩する前に、シナイ山からの星空を撮ってみました。うーん、やっぱり星空はこう満足いくレベルのものが撮れないですねぇ。ぼくの腕が悪いのか、レンズがしょぼいのか、カメラのランクが低いのか、それともその全部か。星空を撮った後は山小屋で休憩。カップラーメンが売っていたのでみんなで食べました。山の上で食べるものって何でも美味しいですよね。そのまま日の出まで休憩。座ったまま熟睡していました。そらね。いい加減ちゃんと寝かせろって話ですからね。ダイマス生の彼に起こされて起床。そろそろ日が昇るんだそうです。もうそんなのどうでもいいからこのまま寝かせてもらえまいか。シナイ山の朝焼け山頂まで登り東を見ると、確かに空が赤らんできています。風が強く猛烈に寒かったのですが、なんかいい感じの岩のスキマを発見してそこに潜り込み、快適な状態で御来光待ち。シナイ山の朝焼け徐々に空が白んできて、、、シナイ山の御来光あ、出た。ちょっと出ましたよ。シナイ山の御来光はい御来光ー。あったけぇー。太陽あったけぇー。山頂の教会明るくなって初めて認識したのですが、山頂にはこの教会と、この写真を撮っているぼくの後ろにモスクが建っていました。モーセって言うとキリスト教で言う旧約聖書、ユダヤ教で言う聖書、イスラム教で言う啓典に出てくる人なので、そのどの宗教でもここは聖地となっているのですね。ここはきちんとシェアして共存できていて偉いですね。せっかくなのでシナイ山の山頂で御来光と写真あそび。ついでなのでぼくをジョインさせてくれた心優しい日本人メンバーをご紹介しましょう。りきさんりきさんと、えりさんえりさんと、ひろきくんダイマス生ことひろきくん。ねこそしてスペシャルサンクス。ねこです。いやブログへの掲載許可とか取ってないからさぁ。シルエットぐらいなら勝手に貼ってもいいかなって。まぁ仮に許可取ってたとしても、御尊顔が写った写真なんか無いんですけどもね。ひろきくんはこれからもちょいちょい出てくる気がしますけど。シナイ山ひとしきり遊んだので下山しましょう。これが明るい時に見たシナイ山です。山頂付近からの眺め山頂付近からの眺め。見渡す限りの岩山です。シナイ山ももちろん岩山です。なにを考えてモーセさんはここに登ってきたんでしょうね。そんなにヒマなタイミングじゃなかったはずなんですけど。聖カタリナ修道院「聖カタリナ修道院は9時にならないと開かないから、それまでに各自下山してきて」というガイドの言葉に従い、9時ごろに合わせて下山。どう考えても持て余す時間配分だったので、途中の茶屋でまたカップラーメン食べたりしながら降りてきました。聖カタリナ修道院あとはこの世界遺産の修道院を見学して終了ですね。聖カタリナ修道院内部モーセの家修道院の建物の中は写真撮影禁止でした。修道院自体もそれほど大きくないので写真も少ないですね。2枚目は「モーセが住んだ家」とか言ってたような気がしますが、果たして本当かどうか。聖堂はこじんまりしていていながらも丁寧にお手入れされている感じがしました。あとベツレヘムの降誕教会のような丸いものがぶら下がっていました。あれエルサレムのアルメニア正教会にもあったんだけど何を現しているものなんでしょうかね?以上。世界遺産の「聖カタリナ修道院地域」でした。もうとっとと帰らせてください。いい加減寝かせてください。マジで。ランキング応援のクリックをお願いします↓にほんブログ村今日もありがとうございました。 close

世界遺産の「聖カタリナ修道院地域」に行ってきた
サイト名 William Dabadieの世界一周ブログ
タグ 世界遺産
投稿日時 2019-06-12 15:00:02

「世界遺産の「聖カタリナ修道院地域」に行ってきた」関連ページ一覧

新着記事一覧

白谷雲水峡より原生的な自然を感じる【屋久島ヤクスギランドツアー】


屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
先日の白谷雲水峡のツアーに引き続き北海道から来られたOさんとヤクスギランドの一日ガイドツアーに行ってきました。 まずはいきなり推定樹齢3000年の...
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
屋久島
2019-06-16 00:23:03

【スロベニア③】自力で世界遺産のシャコツィヤン鍾乳洞に行ってみたら異世界だった - 旅好きアラサー女子の世界一周


海外旅行
こんにちは。 旅好きアラサー半ばのziziです。   今日は、スロベニア唯一の世界遺産 『シュコツィヤン鍾乳洞』 をご紹介したいと思います!   シャコ...
海外旅行
世界遺産
2019-06-16 00:20:01

アンコールワット日本語ガイドトム(678)トンレサップ湖のおすすめコンポンプルック観光ツアー


アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
トンレサップ湖のコンポンプルックトンレサップ湖のコンポンプルックトンレサップ湖のコンポンプルックhttp://bunrath.qcweb.jp トンレサップ湖...
アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコール
2019-06-16 00:20:01

ケオラデオ国立公園 - インド 世界遺産 写真・壁紙集


ネットで漂流 宝島さがし
北西部の都市アグラの西にある国立公園。元は窪地だった地域に干ばつや洪水対策用の堤防が造られて水で満たされてから野鳥の楽園になります。種類は35...
ネットで漂流 宝島さがし
世界遺産
2019-06-15 14:40:03

雨にしか見れない景色があるよ【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】


屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
遠く北海道から来られたOさんと屋久島白谷雲水峡のガイドツアーに行ってきました。 すでに梅雨入りしている屋久島。 今日もぱっとしない天気かと思い...
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
屋久島
2019-06-14 00:23:04

アンコールワット女ひとり旅 ( カンボジア日本語ガイド付け )


カンボジア現地ガイド ダーのブログ
世界遺産アンコールワットとカンボジアの歴史文化世界へ旅する時に是非、現地ガイドダーのツアーにお任せ下さい♡私がおもてなしで、カンボジアの人気...
カンボジア現地ガイド ダーのブログ
アンコール
2019-06-14 00:20:01

【春の奈良旅1】世界遺産 法起寺の日本最古の三重塔と桜の競演 - おでかけ ももよろず


海外旅行
「平成最後」となる2019年の春の旅は、日本の歴史を感じる奈良に行ってきました。 奈良や京都は桜を求める日本人だけでなく、外国人が加わり観光客で...
海外旅行
世界遺産 法起寺
2019-06-13 04:15:00

世界遺産の「聖カタリナ修道院地域」に行ってきた


William Dabadieの世界一周ブログ
【1086日目】ダハブ(2019年4月9日(火)のおはなし)はいこんにちは。どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。昨日ダイビングを終えまして...
William Dabadieの世界一周ブログ
世界遺産
2019-06-12 15:00:02

メキシコシティからバスで世界遺産、テオティワカンへ。 - マイルジャーニー


海外旅行
メキシコシティからバスに乗って世界遺産のテオティワカンへ。ずいぶん昔にテレビで見てから、いつか行ってみたいと思っていた場所なので、とっても楽...
海外旅行
世界遺産
2019-06-12 14:40:02

スペイン北部&ポルトガル紀行 その13 世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラのカテドラル周辺の見どころ積み残し


>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
 サンティアゴ・デ・コンポステーラのカテドラルの内部の見学のあと、旧市街を散策する時間が少しありました。その中で気になるスポットが幾つかあり...
>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
世界遺産
2019-06-12 14:20:02

スペイン北部&ポルトガル紀行 その12 世界遺産・サンティアゴ・デ・コンポステーラのカテドラルの内部装飾


>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
 やっとサンティアゴ・デ・コンポステーラのカテドラルの内部に入ります。内部は現在、一部修復中で鉄パイプがあったり覆いがしてあったりで完全な形...
>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
世界遺産
2019-06-12 00:20:02

ホイアンひとり旅 ⑧ 世界遺産ミーソン遺跡 - AiraGypsySoul’s Blog ~ 旅の記録 ~


海外旅行
お久しぶりです、Airaです。   ブログずっと放置気味でしたが、またボチボチ再開してみようと思います   基本写真がメインだし、文章力皆無のわたし...
海外旅行
世界遺産
2019-06-11 00:20:02
;