ヴェネツィアのサンタルチアに会いに - 美術と歴史の旅にでかけるの詳細

ヴェネツィアのサンタルチアに会いに - 美術と歴史の旅にでかける
海外旅行
ページの情報
記事タイトル ヴェネツィアのサンタルチアに会いに - 美術と歴史の旅にでかける
概要

ヴェネツィアの玄関口、唯一の列車の発着口である駅にはサンタルチアという名前がついている。本来であれば南イタリアの聖人であるサンタルチア。なぜ彼女の名前がここヴェネツィア地で使われているのか。 結論は単純で、戦いの戦利品として奪い持ってきた彼女のミイラを今も返すことなくこの地に眠ら…… more せているというよくある話なのだが、彼女の今いる場所がなんともスッキリしない。 サン・ジェレミア教会 サンタルチアのミイラを間近で見ることができる 初めは現サンタルチア駅のあたりに建っていた教会に彼女は眠らされていた。しかし駅の建設が決まってからは静かに他の場所へと移され、今はサン・ジェレミア教会という駅から徒歩10分弱あたりのところに彼女はいる。場所だけを見れば駅のすぐちかく、観光客も多い大きな通り。ただ彼女がそこにいることを記すものはとても少なく、彼女に会いに来る人も多くはない。そこにいることに気がつかれず、まるで隠しているかのようである。 実際隠しているのも事実で、シラクサ(元々の彼女のいるべき場所)は彼女の返却の要請を出し続けている。それを受け流し続けるからこそ、後ろめたく公に彼女の存在をアピールできない。本来であれば街の象徴ともなり得るほどの人気のある聖人だ。それだけでその地を訪れる人もいるほどに。ただヴェネツィアでは、彼女の存在を示すのは教会前の広場の地面の文字と入り口にかかる小さな肖像画。そして運河に向けたさりげなく建物に刻まれた文字だけである。観光ブックにすらなかなか載ることはない。公にもされずどこか寂しげでひんやりとしたこの場所が、サンタルチアをどこか悲しげに演出しているのだが、私は実は彼女が少し羨ましい。 この地にはヴェネツィア病と言われるほどの誰をも虜にする力がある。余生も死ぬ時も死んでからもここに永住できたらと、そんな気持ちに取り憑かれてしまうのだ。彼女は今そんな憧れのヴェネツィアの地に静かに眠る。それはシラクサへ帰る途中、人々を癒す前の少しのバカンスなのかもしれない、と思えば束の間の素敵な時間にも感じる。いつかシラクサに戻る時までゆったりと穏やかなヴェネツィアを楽しんでほしいと思う。 サンタルチアとは聖ルチアのことで、シチリアのシラクサで303年12月13日に殉教した女性の聖人である。 元はシラクサの高貴な家に生まれ、婚約もしている。彼女の人生を変えたのは母の病気の治癒のために訪れたシチリア島のカターニアにある聖アガタの墓でのこと。母と同じ病の治癒の奇跡を聞き、また幻の中に聖アガタが現れるのを見る。そして母が癒されること、ルチア自身が殉教することを告げられた。シラクサに戻ると全財産を売り貧しい人のために施したが、それに怒った婚約者からの告発により、捕まり拷問を受けることとなる。結局どんな拷問でも彼女を動かすことはできず、その場で喉を刺されて殉教した。そのことから喉の病の治癒を叶う聖人とされる。また彼女のトレードマークであるトレイの上の二つの目は、自ら目を取り出したのちに天使によりまた瞼の中へ戻されたことに由来する。そのため、失った光もまた取り戻すことができる 希望のシンボルとしても知られている。  ------------------------------------------------------------------ サン・ジェレミア教会Campo San Geremia, 334, 30121 Venezia VE, イタリア goo.gl close

ヴェネツィアのサンタルチアに会いに - 美術と歴史の旅にでかける
サイト名 海外旅行
タグ ベネチア
投稿日時 2018-10-09 14:17:02

「ヴェネツィアのサンタルチアに会いに - 美術と歴史の旅にでかける」関連ページ一覧

新着記事一覧

【メキシコ】世界遺産のメキシコシティ ~ソカロ広場 ~国立人類学博物館 ~帰国


あしたの風
エクアドルの首都キトからメキシコシティまでは5時間のフライトホテルで朝食をきちんと食べていたので機内食の2度目の朝食はスルーしました着陸一時間...
あしたの風
世界遺産
2019-02-16 00:20:03

北欧4ヵ国の旅 その111 世界遺産ゲイランゲルフィヨルドクルーズ②


>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
 フェリー型クルーズ船が次の目的地・ヘレシルトまで世界遺産ゲイランゲルフィヨルドを進んでいます。フィヨルドの両側の岩山から無数の滝が流れ落ち...
>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
世界遺産
2019-02-15 14:20:03

【エクアドル】首都キト ~赤道記念碑 ~赤道博物館 ~世界遺産のキト旧市街


あしたの風
ガラパゴス諸島から2時間ほどのフライトでエクアドルの首都キトに到着意外に近い… 赤道直下にある都市ですが標高2,800mもあるのでそんなに暑くは感...
あしたの風
世界遺産
2019-02-15 01:20:03

インド人はビックリ その4 世界遺産フマユーン廟


まーくんのブログmahkuntabisuki
バターチキンに満足して やっとインドの旅が始まった気分になった 食後は駅前にたむろする運転手たちを無視して歩き始める 駅に向かう...
まーくんのブログmahkuntabisuki
世界遺産
2019-02-15 01:00:02

世界遺産タプローム寺院は1186年、王様のお母さんのために、仏教お寺として建立されました〜...


カンボジア現地ガイド ダーのブログ
View this post on Instagram 世界遺産タプローム寺院は1186年、王様のお母さんのために、仏教お寺として建立されました〜〜。 17世紀〜19...
カンボジア現地ガイド ダーのブログ
世界遺産
2019-02-15 00:40:01

こないだは4名様、3日間アンコールワット日本語ガイドダーのツアーに任せた 本当にありがとう...


カンボジア現地ガイド ダーのブログ
View this post on Instagram こないだは4名様、3日間アンコールワット日本語ガイドダーのツアーに任せた 本当にありがとうございました。...
カンボジア現地ガイド ダーのブログ
アンコール
2019-02-15 00:40:00

【絶叫❕世界遺産グランドキャニオン】人気な写真スポット - 居心地いいバショ


トラベラーズノート
    こんにちは!りみです。   今日は、アメリカのアリゾナ州にある世界遺産 グランドキャニオンの人気スポットについて紹介します!   私は2017年10...
トラベラーズノート
グランドキャニオン 世界遺産
2019-02-15 00:20:01

#アンコールワット日本語ガイドトム(645)#アンコールワット日本語ガイド付きトゥクトゥクチャーター


アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
シェムリアップトゥクトゥクシェムリアップトゥクトゥク=================http://bunrath.qcweb.jp#アンコールワット日本語ガイド付きトゥクトゥクチ...
アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコール
2019-02-15 00:20:00

世界遺産の「プラハ歴史地区」を歩く(そのに)


William Dabadieの世界一周ブログ
【979日目】プラハ(2018年9月22日(土)のおはなし)はいこんにちは。どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。観光から帰ってきて晩ごはん...
William Dabadieの世界一周ブログ
世界遺産
2019-02-14 14:40:03

北欧4ヵ国の旅 その110 世界遺産ゲイランゲルフィヨルドクルーズ①


>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
 世界遺産ゲイランゲルフィヨルド地区の港から9時30分頃フェリー型クルーズ船が出航しました。目的地ブリクスダールまでの約1時間のクルーズでし...
>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
世界遺産
2019-02-14 14:20:02

北欧4ヵ国の旅 その109 朝食後世界遺産ゲイランゲルフィヨルドクルーズへ出発


>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
 世界遺産ゲイランゲルフィヨルド地区2日目、バイキングの朝食を摂った後、ビルの様な豪華大型客船を横目にクルーズ船の船着き場まで手荷物だけ持っ...
>>>牡羊座の独り言 Part2<<<
世界遺産
2019-02-14 00:20:01

#アンコールワット日本語ガイドトム(644)#アンコールワットとプレループ寺院の夕焼け


アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコールワットの夕焼けアンコールワットの夕焼けプレループ寺院での夕焼けプレループ寺院での夕焼け===========http://bunrath.qcweb.jp#アンコー...
アンコールワット日本語ガイドブンラットのブログ/アンコールワット現地ツアー
アンコール
2019-02-14 00:20:00

我が家のタンカン初収穫【屋久島ガイドの暮らし】


屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
4・5年程までに植えたタンカンの樹がようやく実をつけてくれました。 半分あきらめかけていたので果実を発見したときは大感激です。 よく言うと農薬...
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校
屋久島
2019-02-13 14:23:03
;